2016年10月21日

災害時救援物資協定

先日、市内吉田下中野の森井紙器工業鰍ウんと
災害時における物資調達に関する協定を締結しました。

応援協定締結式(森井紙器工業) (3).jpg

大規模な災害により避難所を開設した際、
段ボール製の間仕切り、簡易ベット、ゴミ箱など
住環境改善のための物資を
速やかに供給していただく協定です。

応援協定締結式(森井紙器工業) (1).jpg

森井紙器工業さんからは東日本大震災により
福島県からの避難者を受入れた際にも
段ボール製学習机を提供していただき
大変喜ばれた実績があります。
今回も協定書締結に先立ち
熊本地震の被災地に対する義援金を
お預かりいたしました。

応援協定締結式(森井紙器工業) (2).jpg

段ボール製の商品は製造のリードタイムが短い点が特徴。
森井紙器さんは企画設計・製造・配達を
1社で管理されていることから
災害発生から速やかな対応をお願いすることが
可能であると伺っています。

応援協定締結式(森井紙器工業) (5).jpg

また燕市の防災力強化に心強い味方が増えました。
森井紙器工業鰍ウん、よろしくお願いいたします。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする