2016年10月18日

工場の祭典こぼれ話

昨日に続いて燕三条工場の祭典を取り上げます。
期間中各種マスコミで様々なレポートがされましたが、
今日はそういったメイン事業とは別に行われた
こぼれ話とも言うべき話題を2つご紹介します。

最初のお話は・・・
「燕三条 工場の祭典」に
ミャンマーの人気キャスターが取材にきました。
日本で例えると羽鳥慎一さんのような存在のようです。
ミャンマーの老舗テレビ局MRTV−4で放送予定の
青森、秋田、山形、新潟、石川5県の
グルメや各地の産品などを紹介する
8回シリーズの番組のロケだそうです。

工場の祭典(ミャンマー取材) (1).jpg

新潟ご当地アイドルのNegiccoが
ミャンマーの人気キャスターの
「Kaung Htet Zaw」さんを案内して、
「藤次郎ナイフギャラリー」を訪問。
包丁の洗練されたデザインや
きめ細かい細工に驚いていたそうです。

工場の祭典(ミャンマー取材) (4).jpg

燕からは他にも玉川堂、燕三条WINGが紹介されます。
放送はミャンマーMRTV=4で11月19日予定です。
ものづくりのまち燕が
また世界に発信されることになりました。

工場の祭典(ミャンマー取材) (6).jpg

ふたつめのこぼれ話。
「東京つばめいと」の短期インターンシップとして
燕三条工場の祭典を巡る1泊2日のツアーを開催しました。

A (2).jpg
A (7).jpg

14人が3班に分かれて工場見学や作業体験を実施。

B (3).jpg
B (8).jpg
c (6).jpg
c (1).jpg

さらに背油ラーメンなど燕市の味も堪能しました。

B (7).jpg
A (13).jpg
c (9).jpg

もちろん単なる見学会ではなく、
あくまでもインターンシップです。
2日間の体験をまとめた記事づくりも
行っていただきました。

記事作り (1).jpg
記事作り (2).jpg

既に何回かインターンシップに参加している
リピーター会員はもちろん、
新規参加組のみなさんも
燕市のものづくりに魅了されたようです。

閉会 (1).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする