2016年10月14日

第36回青空即売会

10月2日、燕市物流センターで
地場産品を破格の値段で販売するイベント
「青空即売会」が開催されました。

南陽市バス (6).jpg

今回で36回目。年に一度のビッグバザールとあって
掘り出し物をゲットしようと県内外から集まった
5万5千人のお客様で大盛況となりました。

即売会 (3).jpg

青空即売会の出展事業所は36社。
お買い得な金属製品が勢揃い!
各お店いでは飛ぶように商品が売れて行きます。

即売会 (1).jpg
即売会 (2).jpg
即売会 (5).jpg

5年前から併設している「ツバメルシェ」も
飲食ブース、手芸・クラフトブースなど34団体が出店。

つばめるしぇ (6).jpg
つばめるしぇ (5).jpg
つばめるしぇ (2).jpg

今年は農業者が出店する「農商工連携ブース」を
設置したのが特徴です。
地元でとれた新鮮な野菜や果物、加工食品などが大人気。
小一時間足らずで完売となりました。

農商工連携ブース (1).jpg
農商工連携ブース (8).jpg
農商工連携ブース (5).jpg

また、今年も燕市と交流事業を進めている
山形県南陽市のみなさんが参加され、
名物「芋煮」、大粒ぶどう「ピオーネ」を販売。
こちらも行列ができる盛況ぶりでした。

つばめるしぇ (1).jpg
つばめるしぇ (3).jpg

しかも、南陽市さん。この日に合わせて
市民を対象とした燕市訪問バスツアーを催行してくださり、
バス2台80人を超える南陽市民のみなさんが、
青空即売会でのお買い物を楽しまれました。

南陽市バス (3).jpg
南陽市バス (2).jpg
南陽市バス (8).jpg
南陽市バス (4).jpg

一方、ステージイベントも
出演者たちが会場を大いに盛り上げてくれました。

ステージイベント (1).jpg
ステージイベント (2).jpg

5万人規模の集客イベントということで
赤い羽根共同募金のお願いや

赤い羽根共同募金 (2).jpg
赤い羽根共同募金.jpg

JT「ひろえば街が好きになる運動」が開催されるなど

清掃活動 (1).jpg
清掃活動 (2).jpg

定住人口・活動人口・交流応援人口が
1か所に集結したような一大イベントとなりました。
嬉しい限りです。
関係者のみなさまに心から感謝申し上げます。

即売会 (4).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする