2016年10月21日

災害時救援物資協定

先日、市内吉田下中野の森井紙器工業鰍ウんと
災害時における物資調達に関する協定を締結しました。

応援協定締結式(森井紙器工業) (3).jpg

大規模な災害により避難所を開設した際、
段ボール製の間仕切り、簡易ベット、ゴミ箱など
住環境改善のための物資を
速やかに供給していただく協定です。

応援協定締結式(森井紙器工業) (1).jpg

森井紙器工業さんからは東日本大震災により
福島県からの避難者を受入れた際にも
段ボール製学習机を提供していただき
大変喜ばれた実績があります。
今回も協定書締結に先立ち
熊本地震の被災地に対する義援金を
お預かりいたしました。

応援協定締結式(森井紙器工業) (2).jpg

段ボール製の商品は製造のリードタイムが短い点が特徴。
森井紙器さんは企画設計・製造・配達を
1社で管理されていることから
災害発生から速やかな対応をお願いすることが
可能であると伺っています。

応援協定締結式(森井紙器工業) (5).jpg

また燕市の防災力強化に心強い味方が増えました。
森井紙器工業鰍ウん、よろしくお願いいたします。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

つばめ輝く女性表彰の受賞者決定

今年度の新規事業である
「つばめ輝く女性表彰2016」の受賞者が、
選考委員会を経て決定しました。
地域社会で活躍し輝く女性の身近なモデルに
相応しい方に贈られる輝く女性賞は、岡部キン様に、
女性が輝いて活躍しやすい環境づくりを進める
企業団体に贈られる輝く女性応援賞は、栄工業様に
贈られることとなりました。
また、独自の活動を通して市政へ提言などを
いただいてきた、つばめ生活学校様に功労賞を授与します。
授賞式は、
11月27日(日)午前10時から
吉田産業会館で開催する
つばめ「女と男」ふれ愛フェスタ2016において行います。
みなさま、ぜひご来場ください。

●つばめ輝く女性賞
岡部(おかべ) キン 様
20140513_柄沢やすり_7040.jpg
燕市在住。(有)柄沢ヤスリ(燕市)勤務。職人。
93歳になった現在も現役として働き、
自身の持つ高度な技術を後進に伝えるべく、
新人育成に努めている功績を評価。

●つばめ輝く女性応援賞
有限会社 栄工業 様
栄工業.jpg
有害鳥獣駆除器などの企画・製造・販売業。(燕市三王渕)
代表取締役 山村則子。従業員14名(うち女性11名)
ハッピー・パートナー企業。
他企業への見本となる女性の活躍を推進する取組みや
働きやすい環境づくりへの積極性を評価。

●つばめ輝く女性功労賞
つばめ生活学校 様
20151018_ふれあいフェスタ2015_7629.jpg
暮らしの中の問題解決に女性の視点で取り組む活動団体
代表 渡辺裕子。会員19名。平成13年から活動。
病児病後児保育施設の開設や防災活動などについて活動。
男女共同参画実現への積極的な取組みを
長年行ってきた功績を評価。

詳細は市HPをご覧ください。↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/participate/008001032.html

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

広報つばめ子ども版第5号が完成

広報つばめ子ども版
「もっと!ギュッと!つばめっ子ニュース」が
ついに完成いたしました。
10月15日号の広報つばめと一緒に
各ご家庭に配布いたしました。
市民のみなさま、ご覧いただけましたか。

子ども広報表紙.jpg

今年で5年目となったこの事業。
今回も子ども記者に応募した17名の小学生たちが、
約3ヵ月間にわたり、企画から取材、紙面の編集まで、
一眼レフカメラやパソコンを駆使しながら、
全て自分たちで行いました。
大人顔負けの素晴らしい内容に仕上がったと思います。

子ども広報終了式 (14).jpg

去る12日には終了式を行いました。
子どもたちにとって
編集作業は大変だっだと思いますが
一人ひとりの感想を聞くと
仲間と協力しながら最後までやり遂げた満足感で
満ち満ちていました。

子ども広報終了式 (1).jpg
子ども広報終了式 (6).jpg

協調性や積極性が身に付き
この3か月で大きく成長しましたね。
市民のみなさまからも、
子ども記者たち大きな拍手を送っていただければ幸いです。

子ども広報終了式 (16).jpg

まだ見ていないという方、
ぜひWeb版でご覧ください。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008000857.html

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする