2016年09月19日

子ども記者第5回編集会議

10月15日の発行まで残り1月を切った
広報つばめ子ども版。
第5回目の編集会議はパソコンを使って
紙面を作成する作業を行いました。

第5回編集会議 (3).jpg

前回までに作成した原稿を画面上に入力し、
写真などを貼り付けていきます。
パソコンは今年入れ替えたばかりの最新のiMac、
ソフトも市の広報担当が編集に使用しているものを使う
という本格的な作業です。

第5回編集会議 (2).jpg

パソコンを目の前にすると、
子ども記者たちの表情は一変。
真剣な眼差しで編集を進めていました。

第5回編集会議 (8).jpg

また、今年はペンタブを使って、
イラスト制作を体験してもらいました。

第5回編集会議 (1).jpg

こちらの作業も本格的。
どうですか、この真剣な表情。

第5回編集会議 (9).jpg

終了時刻が告げられると
「もっとパソコンしたかった〜」という声が
あちらこちらから聴こえてきました。
大丈夫、大丈夫。
まだ次回の会議もあります。
あと少し、頑張ってくださいね!

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

あきびんご原画展を開催します

2016年3月、『30000このすいか』で
「第21回日本絵本賞大賞」を受賞された、
あきびんごさんの絵本原画展を
燕市立図書館で開催します。

30000このすいか.jpg

昨年、児童研修館「こどもの森」で
ワークショップを開催し、
大好評をいただいた「あき びんご」氏の原画展。
多数のご来場をお待ちしています。
また、関連イベントとしてワークショップと、
分水図書館でのミニ原画展も行います。

【あき びんご 絵本原画展】
1.期間:10月7日(金)〜10月23日(日) 
※10月17日(月)は休館
2.時間:平日 午前10時〜午後7時
土日祝日 午前10時〜午後4時
3.会場:燕図書館2階 展示ホール(入場無料)
4.作家:あき びんご 氏
5.内容:『30000このすいか』『ねこだらけ』、
『したのどうぶつえん』などの原画展示
6.ミニ原画展
 燕市立分水図書館「えほんのへや」で『あいうえおん』
(くもん出版)の絵本原画を展示(入場無料)

ねこだらけ.jpg

【「ねこをかこう」ワークショップ】
1.日 時:10月8日(土)午後1時30分〜午後3時
2.場 所:吉田公民館 3階大ホール
3.内 容:「ねこをかこう」ワークショップと絵本の読み聞かせ
4.定 員:50名(先着順) ※参加費無料
5.申込受付:9月19日(月・祝)から※定員に達し次第締切
燕市立図書館カウンターに直接または
電話(燕市立図書館、吉田図書館、分水図書館)で
お申し込みください。
6.その他:ワークショップで作成したねこは
原画展会場内で展示します。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

たら福亭美豚、落語10周年記念公演

9月3日、分水公民館で
「若きアマチュアの落語会in分水」が
開催されました。
昨年旗揚げした落語研究会新潟県央の
自主公演第2弾。

P9030011.jpg

超満員となり大好評だった
燕市文化会館での旗揚げ公演から1年、
今回は県立新潟盲学校高等部2年生の
たら福亭美豚(加藤健太郎)くんの
落語10周年を記念し、
美豚くんの地元である分水での開催となりました。

P9030017.jpg

美豚くんをはじめ燕市吉田地区出身の2人、
運転し亭越後屋さん、
P9030015.jpg

世久利亭応契さん。
P9030016.jpg

そして越後屋、応契の新大落研の仲間である
遊求亭童道楽さん
P9030014.jpg

えちご亭路陽郷想さん。
P9030013.jpg

5人の若き意欲あふれる高座に
会場は大きな笑いと拍手に包まれていました。

特にこの日の主役とも言うべき
たら福亭美豚くんの会場を巻き込んだ熱演は
圧巻でした。

P9030017.jpg

次回は吉田地区での開催予定とのこと。
彼らの一層の活躍を期待したいと思います。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする