2016年08月24日

子ども記者取材レポート@

広報つばめ子ども版
「もっと!ギュッと!つばめっ子ニュース」の
子ども記者たちが夏休みを利用し
取材活動を行いました。
今日から4回連続で各チームの奮闘ぶりをレポートします。

第1回は、チームA。彼らのテーマは、
『市役所に潜入し、庁舎や職員の仕事を調査する!』です。

A (20).jpg

最初に、市役所の若手職員5人にインタビュー。
市役所の役割や、仕事内容、仕事で嬉しかったことや
大変だったことなどを質問しました。
燕市の総合計画や財政のことなど、
ちょっと難しい内容もありましたが、
熱心にメモを取る子ども記者たちに
取材を受けた職員たちも感心していたそうです。

A (17).jpg

インタビューの後は、市役所の庁舎内を探検。
1階の売店からスタートし、各階の窓口、
普段なかなか入ることのできない地下室や
議場にも潜入しました。

A (23).jpg
A (24).jpg
A (28).jpg
A (47).jpg

地下室では免震構造の説明を受け、

A (30).jpg

議場では議員さんのイスに座ったり、
マイクを使ってみたりと
子ども記者たちは大興奮!

A (44).jpg
A (46).jpg


1時間を超える探検。
「とても楽しかった!」「よくわかった!」
という子ども記者の皆さんの声に、
案内した職員も笑顔になりました。

A (38).jpg

市役所を身近に感じてもらえたでしょうか?
紙面でどんな風に紹介されるか楽しみです。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする