2016年08月03日

第4回スワローズカップ少年野球大会報告記@

既に速報でお伝えしましたが、7月29日、30日に
第4回東京ヤクルトスワローズカップ
少年野球交流大会が、宮崎県西都市で開催され、
燕市代表チームの吉田ジュニアクラブが
準優勝という立派な成績を収めました。
写真の整理ができたので、あらためて詳細をご報告します。

DSCF0969表彰.jpg
DSCF1016集合.jpg

29日朝、新潟空港を出発。
今回は中部国際空港を経由して、宮崎空港へ。
過去三回、現地に先乗りしていた私も
今回は子どもたちと一緒のフライトです。
優勝目指して頑張ろう!

DSCF0618第1日目.jpg

12時20分、宮崎空港着。
バスで一路、西都市へ。
西都市は歓迎ムード一色でした。
九州の夏、日が長いということで
第一試合が午後3時から、その後開会式を行って、
第二試合は午後5時から開始、という日程。
現地入りしてから試合まである程度練習する時間が
確保されていたので、選手たちは有難かったと思います。

DSCF0644旗.jpg

さて、第一試合。地元西都市と燕市の対戦。
燕市の先攻で試合開始。

0729 (31).jpg
0729 (35).jpg

私もベンチ入りして応援します。

DSCF0657第1試合.jpg
DSCF0653第1試合.jpg

過去3大会連続4位の西都市は、
地元開催の今年こそ悲願の勝利をすると
気合が入っています。
春にスワローズの野球教室を開催し、選抜チームを編成。
福岡に遠征試合に出かけるなど念入りな準備をして
大会に臨んだそうです。
たしかに今年はよく鍛えられていることが伺える戦いぶり。
1回いきなりランニングホームランが出て
西都市が先制します。

DSCF0665第1試合.jpg

その後、燕市も何度かチャンスをつくるも得点できず、
ジリジリした試合展開が続きます。
6回表燕市の攻撃が終了し0対1で西都市リード。
この時点で試合開始から1時間25分が経過。
ルールでは1時間30分を経過した
ら新たなイニングに入ることができません。
万事窮す、と誰もが思ったはず。
ところが燕市チームは星野監督の指示で
初球からど真ん中のボールを投げて打たせる作戦へ。
すると西都市チームは早打ちをしてしまい、
なんとあっという間にチェンジ。
時間を見るとまだ2分残っています。
これで燕市チームは7回の攻撃ができることになりました。

DSCF0678第1試合.jpg

すると奇跡が!ついに燕市に待望の1点が入りました。
その裏の西都市の攻撃を零点に抑えて試合は延長戦へ。
8回はノーアウト満塁から攻撃をし合うタイブレーク方式を行い
燕市は勢いそのままに4得点をあげ、
西都市の反撃を2点にしのぎ、
5対3で勝利し、明日の決勝戦に駒を進めました。

DSCF0686第1試合.jpg
0729 (37).jpg

まさに残り2分の奇跡でした。
両チームとも本当に頑張りました。ナイスゲーム!!

DSCF0740第1試合.jpg

明日の決勝も頑張るぞ!

0729 (4).jpg

第一試合終了後、全チームが到着したところで
開会式が行われました。

DSCF0702旗.jpg
0729 (40).jpg

ヤクルト球団からは衣笠社長のほか、
畠山選手、野口元選手、そしてつば九郎が応援に
駆けつけてくれました。

0729 (42).jpg
DSCF0756開会式.jpg

昨年の打点王・畠山選手の登場に子どもたちも大喜びです。

DSCF0760開会式.jpg
0729 (1).jpg

「本来なら神宮で活躍してみなさんに元気を与えるべきだが、
現在リハビリ中。逆に子どもたちから元気をもらいに来た」
とあいさつ。大きな拍手が湧いていました。

DSCF0758開会式.jpg

第二試合は松山市対浦添市。

DSCF0767第2試合目.jpg

優勝経験のあるチーム同士の対戦。
こちらも大接戦となりました。

DSCF0770第2試合目.jpg

ナイター照明も点灯される状況で、
1対1のまま7回で勝負がつかず、
なんと、第一試合に引き続き、タイブレークへ。

0729 (8).jpgDSCF0781第2試合目.jpg
DSCF0778第2試合目.jpg

1回目のタイブレークでもお互い譲らず、
2日目のタイブレークで松山市が大量得点を挙げ、
ようやく決着がつきました。

0729 (10).jpg
DSCF0794第2試合目.jpg

その後ホテルでこの大会のもうひとつのお楽しみ
大交流会が開催されました。
2試合とも延長戦となったため、
予定より1時間遅れの20時30分開始となりました。

0729 (11).jpg

4市の選手・監督コーチが1つのテーブルを囲み
和やかに懇談したり、
畠山・野口選手にサインをねだったりと
楽しい時間があっという間に過ぎて行きました。

0729 (13).jpg
DSCF0805レセプション.jpg

お〜い、みんな、明日に備えて早く寝なよ。
・・・・でも、興奮して無理かな?

(つづく)
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする