2016年08月25日

子ども記者取材レポートA

子ども記者取材レポートの第2回目はチームB。
『燕市のゆるキャラ・「きららん」を調査!』です。

B (1).jpg

最初に大河津分水さくら公園で、
市の観光振興室の職員に、
きららんについてインタビューを敢行。
きららんが誕生した背景や、
きららんの特徴を教えてもらいました。

B (10).jpg

スペシャルゲストとして「きららん」本人も登場し、
子ども記者たちも大喜び!

B (3).jpg
B (14).jpg

次に向かったのは、道の駅国上。
きららんグッズを調べます。

B (45).jpg
B (23).jpg

施設の職員の方にきららんグッズの品揃えや
売れ筋についてインタビューをしました。

B (29).jpg

記者たちも見たことのないきららんグッズが沢山あり、
一つ一つ手に取り、熱心に写真を撮っていました。

B (44).jpg
B (41).jpg

インタビューをした職員の方から、
「皆さんの力で、きららんをもっと有名にしてください!」
という指令を受けました。
きららんのことをもっと知ってもらえるよう、
これからの編集作業に向けて
気合いが入ったことでしょう。
楽しみです。

B (18).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

子ども記者取材レポート@

広報つばめ子ども版
「もっと!ギュッと!つばめっ子ニュース」の
子ども記者たちが夏休みを利用し
取材活動を行いました。
今日から4回連続で各チームの奮闘ぶりをレポートします。

第1回は、チームA。彼らのテーマは、
『市役所に潜入し、庁舎や職員の仕事を調査する!』です。

A (20).jpg

最初に、市役所の若手職員5人にインタビュー。
市役所の役割や、仕事内容、仕事で嬉しかったことや
大変だったことなどを質問しました。
燕市の総合計画や財政のことなど、
ちょっと難しい内容もありましたが、
熱心にメモを取る子ども記者たちに
取材を受けた職員たちも感心していたそうです。

A (17).jpg

インタビューの後は、市役所の庁舎内を探検。
1階の売店からスタートし、各階の窓口、
普段なかなか入ることのできない地下室や
議場にも潜入しました。

A (23).jpg
A (24).jpg
A (28).jpg
A (47).jpg

地下室では免震構造の説明を受け、

A (30).jpg

議場では議員さんのイスに座ったり、
マイクを使ってみたりと
子ども記者たちは大興奮!

A (44).jpg
A (46).jpg


1時間を超える探検。
「とても楽しかった!」「よくわかった!」
という子ども記者の皆さんの声に、
案内した職員も笑顔になりました。

A (38).jpg

市役所を身近に感じてもらえたでしょうか?
紙面でどんな風に紹介されるか楽しみです。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月23日

長善館塾生、ビデオづくりへ

南魚沼市でのサバイバルキャンプを
無事乗り切った長善館学習塾の塾生たち。
次のメイン活動であるビデオ製作に取り掛かりました。

長善館 (1).jpg

今年の塾生が挑戦するのは
燕市役所の仕事を紹介するビデオだそうです。

長善館 (5).jpg
長善館 (6).jpg
長善館 (8).jpg

8月9日、プロの講師から
ビデオ撮影の仕方、シナリオの作り方、
インタビューの仕方などを学んだ上で
市役所内で取材・撮影を開始。

長善館 (4).jpg
長善館 (3).jpg

なんと彼らは市長室にも訪れ、
私に対し果敢にインタビューを敢行。
なかなか様になっていました。

インタビュー  (1).jpg
インタビュー  (2).jpg
インタビュー  (5).jpg

折角の塾生たちの訪問だったので、
第1期生の時に行ったように
私の小学生の時の卒業文集に載っている
集合写真を見せて、
「市長はどこにいるでしょう?」のクイズ。

インタビュー  (8).jpg

今回も正解率が低い!
19人中1人しか正解者がいませんでした。
小学生の頃の面影がまったくない私ということですね。
喜んでいいのやら、悲しんでいいのやら。

インタビュー  (9).jpg

長善館学習塾はまだまだ折り返し地点。
彼らの冒険旅行は続きます。
頑張れ!みんな!!
もっともっと素敵な体験を積んでください。

長善館 (2).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする