2016年08月28日

パラアチェリーチームの動静B

リオ五輪が終わりましたね。
日本選手団は史上最多のメダル獲得という
素晴らしい成績でした。
アスリートのみなさん、感動をありがとう!
さぁ次は東京五輪だ!!
と言いたいところですが、その前に
来月にはリオのパラリンピックが始まります。
日本選手たちの活躍を期待するのはもちろんですが
燕市で合宿されたモンゴル国のアーチェリーチームの
活躍も気になるところです。

モンゴル帰国 (10).jpg

モンゴル国パラアーチェリーチームのみなさんは、
8月15日に新潟空港からモンゴルに帰国されました。

モンゴル帰国 (11).jpg
モンゴル帰国 (4).jpg

燕市での事前合宿期間中に
2020東京オリパラ・ホストタウン燕市推進協議会では
モンゴルチームの壮行会を実施しました。

20160802モンゴルパラアーチェリー壮行会_4278.jpg

壮行会の席上、選手のみなさんは、
メダル獲得を目指して一生懸命にプレーすることを
力強く宣言してくれました。

20160802モンゴルパラアーチェリー壮行会_4287.jpg

モンゴルパラアーチェリーチームのみなさんは、
燕市滞在中、燕市民との交流にも積極的に参加されました。
親近感が湧いた燕市民の方々も少なくないはず。

モンゴル (4).jpg
モンゴル (5).jpg

リオパラリンピックは9月7日から。
モンゴルパラアーチェリーチームのみなさん、
頑張ってください。活躍をお祈りしています。

20160802モンゴルパラアーチェリー壮行会_4293.jpg



posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月27日

子ども記者取材レポートC

子ども記者取材レポートの最終回。
チームDの取材テーマは、
『モンゴルとアーチェリーを調査!』です。

D (26).jpg

今年9月に開催される、
リオデジャネイロパラリンピックに出場する
モンゴル国のアーチェリー選手が、
燕市で事前キャンプを実施していました。
その期間中、燕市とモンゴル選手団との
交流事業として開催されたアーチェリー体験会に
子ども記者たちも参加。取材もさせていただきました。

D (13).jpg
D (10).jpg


まずはインタビューです。通訳の方を通して、
アーチェリーの難しさや、モンゴルの国のこと、
燕市の印象などをお聞きしました。

D (30).jpg
D (31).jpg

インタビューの後は、アーチェリーの体験です。
初めての体験にワクワク。
的に上手に命中させていました。

D (55).jpg
D (6).jpg
D (4).jpg

最後はモンゴル語で
「バヤルララー(ありがとうございました)」と
元気よくごあいさつして取材を終えました。

D (24).jpg

未来のアーチェリー選手が
誕生するきっかけになったかもしれません。

D (18).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

子ども記者取材レポートB

子ども記者取材レポートの第3回。
チームCのテーマは、
『給食の大人気メニュー
「とり肉のレモン和え」を探る!』です。

C (10).jpg

まずは西部学校給食センターで
管理栄養士さんにインタビュー。
とり肉のレモン和えが給食に出されたきっかけや、
調理の工夫などを聞きました。

C (1).jpg

次に向かったのは、市内でとり肉のレモン和えを
日中に購入することができるお店です。
吉田商工会さんから教えてもらった、
吉田地区の3店舗をインタビューしてまわります。

1軒目のカンダストアーさん。

C (11).jpg
C (13).jpg

次に訪問したのは信田精肉店さん。

C (25).jpg
C (29).jpg

最後はとり福さん。

C (33).jpg
C (38).jpg

それぞれのお店で購入したものを、
市役所に帰ってきて食べ比べ。

C (45).jpg

給食以外で初めて食べた記者もいたようで、
そのおいしさに大興奮!

C (51).jpg

お店によって特徴がまったく違うのだそうで、
どのような記事になるのでしょうか。
発行翌日は各お店に行列ができるかもしれませんね。

C (53).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする