2016年07月22日

第45回飛燕夏まつり・分水まつりA

一方、第45回分水まつりの初日。
12時30分、
たるみこしオープニングセレモニーで開幕。
分水地区14町内が製作した
「たるみこし」の審査が行われました。

0716分水 (1).jpg
0716分水 (34).jpg

14時からは交通安全パレード。
県警音楽隊を先導に小中学生の金管鼓笛隊が
分水福祉会館から地蔵堂本町を通って
分水公民館まで行進しました。

0716分水 (4).jpg
0716分水 (5).jpg
0716分水 (8).jpg

その後、分水公民館の駐車場で停止演奏会。
こちらも我が子、我が孫の晴れ姿を見ようと
大勢のみなさんが集まって演奏を楽しみました。

0716分水 (10).jpg
0716分水 (14).jpg

夕方、
特設ステージでは
うたと踊りの市民芸能ステージが行われ

0716分水 (18).jpg

諏訪神社から地蔵堂本町通りでは
過去2年間雨に祟られた分の鬱憤を晴らすように
分水みこし・子どもみこしが
威勢よく進んでいました。

0716分水 (21).jpg
0716分水 (19).jpg
0716分水 (27).jpg

すっかり暗くなった午後8時。
初日のフィナーレを飾るのは民謡流し。
230人が参加して
「地蔵堂おけさ」を華麗に踊った後、

0716分水 (28).jpg
0716分水 (29).jpg

後半戦は、「分水甚句」。
ユニークな仮装団体も参加して
大いに盛り上がりました。

0716分水 (32).jpg

(つづく)
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする