2016年07月16日

やかんだらけの「やかん展」

現在、燕市産業史料館で開催中の企画展は、
「やかん展」です。

やかん展.jpg

江戸時代から燕の鎚起銅器のシンボリックな存在として
扱われてきた「やかん」に焦点を当てた展示会。

やかん (4).jpg

史料館の収蔵品を中心に46点を展示。
今回初めて展示ケースを使わない展示方法を採用しました。

やかん (7).jpg

今ではほとんど姿を見ることがない「つばやかん」はどれ?
「湯わかし」と「水差し」の違いは? と
入口に用意してある見どころ案内のチラシを手にしながら
燕市が誇る「やかん」の世界を探訪してください。

やかん (15).jpg
やかん (10).jpg
やかん (14).jpg

また、7月22日には関連イベントとして
「やかん(夜間)開館」と作品解説会などを行います。
多数のご来場をお待ちしています。

やかん (9).jpg
やかん (6).jpg

●「やかん開館2016。」
(1) 日時:7月22日(金) 〜午後9時
(2) 内容:開館時間を延長します。
午後4時30分以降の入館で素敵なプレゼント
●「やかんの夜会。」
(1) 日時:7月22日(金) 午後7時〜午後8時30分
(2) 内容:産業史料館学芸員がやかんのコトしか語らない90分

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする