2016年07月15日

子ども記者・第2回編集会議

7月6日、広報つばめ・子ども記者の
第2回編集会議が開かれました。
この日は、前回決めた「大テーマ」を掘り下げ、
より具体的な取材テーマを考えました。

子ども広報 (1).jpg

自主的に話し合いを進めるため、
編集長と副編集長も決めました。
毎年のことですが、立候補が多数。
さすが自ら広報づくりに参加しただけあって、
みんな積極的です。
つばめっ子は本当に素晴らしい!

子ども広報 (6).jpg

さて、編集会議。
各チーム、付箋にアイデアを書いていきながら
意見をまとめていきました。

子ども広報 (2).jpg
子ども広報 (7).jpg

そして、決まったテーマは〜

チームA(大テーマ:市役所)
A発表.Still001.jpg
@具体的なテーマ
市役所に潜入し、庁舎や職員の仕事を調査する
A取材先
市役所
B内容
市役所の仕事内容や、市の仕事の目的などを調査。
働いている人にうれしかったことや
苦しかったことなどをインタビューする。

チームB(大テーマ:ゆるキャラ)
B発表.Still002.jpg
@具体的なテーマ:
きららんについて調べる
A取材先
燕市観光協会、道の駅国上、地場産センター
B内容
きららんが誕生した背景や、人気度、
きららんグッズを調査する。
併せて、市内のゆるキャラをまとめる。

チームC(大テーマ:ご当地グルメ)
C発表.Still003.jpg
@具体的なテーマ
鶏肉のレモン和えを探る
A取材先
市の栄養士、市内の鶏肉のレモン和えを
販売しているお店2軒程度
B内容
鶏肉のレモン和えが給食に出たきっかけ、
販売されている商品の食べ比べ、料理レシピを紹介する。

チームD(大テーマ:イベント)
20160706子ども広報第2回編集会議_1464.jpg
@具体的なテーマ
パラアーチェリー協会と実施するイベントに参加し
モンゴルやアーチェリーのことを調べる
A取材先
8月6日(木)アーチェリー体験会(吉田アーチェリー場)
B内容
アーチェリーの体験のほか、事前にモンゴルについて調べ、
パラアーチェリー協会の人にもインタビューする。
モンゴル語の紹介も行う。

この日は、各チームで
紙面のラフレイアウトを考えるところまで行い、
カメラの練習もしました。

子ども広報 (10).jpg
子ども広報 (4).jpg

次回の第3回編集会議を経て、
夏休みに入ると取材が始まります。
ますます楽しみになってきました。

子ども広報 (3).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする