2016年07月09日

平成28年度総合防災訓練A

7月3日の燕市総合防災訓練。
市役所南側駐車場では消防本部、消防団、県警、自衛隊、
地元の下粟生津自治会、医師会、赤十字奉仕団など関係者が参加し
災害現場対応訓練を実施しました。

防災訓練 (1).jpg

9時30分、ここでもシェイクアウト訓練からスタート。

シェイクアウト (1).jpg
シェイクアウト (2).jpg

燕市消防団終結。

消防演習 (18).jpg

下粟生津自治会による避難訓練。
徒歩、リヤカー、簡易担架などにより避難所へ。

消防演習 (19).jpg
消防演習 (20).jpg
消防演習 (21).jpg

倒壊家屋からの救出訓練。
消防本部、消防団が本番さながらに救出活動を行いました。

消防演習 (3).jpg

今年初めて導入したトリアージ訓練。
燕医師会の先生方が負傷者の緊急性に応じて
処置の優先度を決めて行きます。

消防演習 (2).jpg

途中、ラッパ隊の演奏が行われ、
各種体験コーナーを見学してもらう時間も設けました。

消防演習 (6).jpg
消防演習 (7).jpg
消防演習 (8).jpg
消防演習 (4).jpg
消防演習 (16).jpg
消防演習 (12).jpg
消防演習 (5).jpg

炊き出し訓練。
自衛隊給水車にてお湯を沸かし、
非常食のチャーハンをつくりました。

消防演習 (17).jpg

初期消火訓練。
避難住民や消防団員がバケツリレー。

消防演習 (9).jpg

今年のちびっこ消防隊は
大関小、吉田北小、分水小の各4年生。
見事な放水に、大きな拍手がわいていました。

消防演習 (11).jpg
消防演習 (10).jpg

放水訓練。
水幕ホースを使用した延焼防止の訓練などが
実施されました。

消防演習 (13).jpg

最後は県防災ヘリとの合同訓練を実施。
救護所にいる重症者を航空隊が救急病院へ搬送。

消防演習 (14).jpg

こうして総合防災訓練は終了しました。
雨の中での訓練となりましたが、
今年の熊本地震を見ても降雨の中での災害対応も
当然に予想されます。
その意味では臨場感ある訓練になったと思います。
総合防災訓練に参加されたすべてのみなさま、
お疲れさまでした。
今後も災害に強いまちづくりを進めていきましょう。

消防演習 (15).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする