2016年07月08日

平成28年度総合防災訓練@

7月3日、燕市内で一斉に
総合防災訓練を実施しました。
全市一斉の防災訓練を導入してから3年目。
今年から「消防団防災訓練」も同時開催とし、
より実効性のある総合防災訓練としました。

消防演習 (15).jpg

市役所では7月3日の本番に先だって
6月30日にシェイクアウト訓練を実施。
ご来庁されていた市民の方々からも参加いただき、
地震の際に最初にとるべき行動である
「身を低くして頭を保護する」訓練を行いました。

20160630_シェイクアウト_2788.jpg
20160630_シェイクアウト_2791.jpg
20160630シェイクアウト訓練_1245.jpg

そして総合防災訓練当日。
7月3日午前7時30分、中越地方を震源とした
マグニチュード6.8の直下型地震が発生。
燕市では震度6強を観測した、という想定で
様々な訓練を行いました。

防災訓練 (7).jpg

まず、市役所では
災害対策本部の運営訓練です。
防災無線、防災つばめ〜ル、ホームページ、
FMラジオ、BSNデータ放送などの媒体を使った
情報伝達訓練を行いました。

防災訓練 (10).jpg

また、建設復旧対応訓練として
市と建設業協同組合との間で
連絡調整及び応急対応訓練を実施しました。

防災訓練 (13).jpg

産業会館 (2).jpg
産業会館 (3).jpg

一方、市内各自治会では
65の自治会・自主防災会が参加し、
指定避難所の開設、誘導、名簿作成訓練を実施。
合わせて、救急救命講習や初期消火訓練などが
行われました。

産業会館 (4).jpg
産業会館 (1).jpg

更に、社会福祉協議会においても
ボランティアセンターの開設訓練を
実施していただきました。

ボランティアセンター (2).jpg
ボランティアセンター (3).jpg
ボランティアセンター (4).jpg
ボランティアセンター (5).jpg

こうして、市内各地で
大規模災害時への対応訓練が一斉に行われた後、
午前9時30分から市役所南側駐車場において
災害対応訓練を実施しました。
その様子は明日ご紹介します。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする