2016年07月03日

さよなら「我が学び舎」

6月25日、夜。
旧燕工業高校のグランドと体育館で
“さよなら「我が学び舎」別れを惜しむ会”が
行われました。同校のOB有志の会である
『「高仰(こうぎょう)の会』の主催。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (1).jpg

燕工業高校は昭和37年に設立され
平成18年に県央工業へ統合されるまでの44年間、
地域の産業界を支える有為な人材を育成してきました。
卒業生は約1万人を数え、その果たした役割は
実に大きなものがあったと言えます。

このたび、燕市がその利活用を図るため、
耐震基準を満たしていない校舎第1棟、第2棟、
体育館、講堂などを解体し、100床規模の
特別養護老人ホームを建設することとなりました。

高齢化社会の進展により、現役世代が親の介護のため
やむなく仕事を辞めざるを得ない状況が発生しています。
介護施設の整備は人材不足に悩む産業界にとっても
重要な課題であったわけです。
そこで、介護施設入居待機者の減少のため、
この地に特別養護老人ホームを整備することとしました。
産業界に若き人材を輩出した燕工業校の跡地が
今度は介護離職の抑制という面から産業界に
貢献することになります。

残りの校舎第3棟、第4棟やグランドについても、
市民の皆様に喜ばれ、同校OBの皆様にも納得いただける
利活用方法を今後検討していきます。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (9).jpg

さて、“さよなら「我が学び舎」別れを惜しむ会”
高仰の会のみなさんは、
懐かしい写真のスライド映像を見ながら
青春の日々の思い出に浸っていました。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (12).jpg

19時30分、夜が更けたのを見計らって
惜別の花火が打ち上げられました。

別れを惜しむ会 023.jpg

花火が終わると
「寂しいなぁ」
「これで本当に終わりだなぁ」
そんなつぶやきが聞こえてきました・・・。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (32).jpg

最後に校歌を歌い、
万歳三唱でお開きとなりました。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (36).jpg

高仰の会のみなさん、
良い企画をありがとうございました。
みなさんの思いをしっかり受け止め、
責任を以て跡地の有効活用をさせていただきます。

旧燕工業「別れを惜しむ会」 (28).jpg



posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする