2016年06月09日

子どもたちの善意

先日、分水北小学校の6年生5人が
熊本地震の被災者のために役立ててもらいと
運動会の日等で集めた募金を届けてくれました。

分水北小学校義援金 (16).jpg

地震で困っている人たちのニュースを見て
募金をしたらどうか、とある女の子が提案。
それをクラスのみんなが賛同し
学校全体や保護者のみなさんに
募金を呼びかけたそうです。
素晴らしいことです。

分水北小学校義援金 (44).jpg

子どもたちの優しく素直な気持ちに
私も心を打たれました。感動です。

分水北小学校義援金 (49).jpg

燕市ではこれまで南阿蘇村へ10人、
御船町に2人に職員を派遣してきましたが、
更に6月6日から26日まで、
益城町に住宅被害調査の応援に職員3人を
派遣することになりました。
分水北小学校の子どもたちをはじめ
募金をしてくださったみなさんの思いを背負い
しっかり任務を遂行してきてくれることを
期待しています。

分水北小学校義援金 (57).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする