2016年04月08日

空き缶が児童図書に

3月29日、燕市役所において
カンカンBOOK事業の感謝状贈呈式を行いました。

カンカンbook感謝状贈呈式 (2).jpg

この事業は、燕市内の事業所を対象に、
飲用のアルミ缶・スチール缶を資源として寄附していただき
資源の再利用を促進するとともに、
缶の売却益を児童館や児童研修館の絵本などの購入費に活用し、
未来の燕市を担う子どもたちの健やかな育成に役立てる事業です。
昨年1年間で6事業所から52,700本の空き缶を
ご提供いただき、市内7児童館に配布する児童図書47冊を
購入することができました。

H280329_カンカンbook感謝状贈呈式_7057拡大.jpg

ご協力いただいた事業所は、
燕運送梶A三宝産業梶A和平フレイズ梶A森井紙器工業
燕三条エフエム放送梶A燕市役所職員互助会。

カンカンbook感謝状贈呈式 (12).jpg

この日、職員互助会を除く参加事業所に
感謝状を授与いたしました。
ご協力ありがとうございました。

カンカンbook感謝状贈呈式 (16).jpg
カンカンbook感謝状贈呈式 (18).jpg

その後、代表して燕運送の柳原社長さんから
分水児童館の児童2名に図書を贈呈していただきました。

カンカンbook感謝状贈呈式 (24).jpg

2名は
「いろいろな本や絵本を通して空想の世界を楽しんだり、
知らない世界を体験できることが楽しみです」
「大切に使います。本当にありがとうございました」
とお礼を述べた上で、感謝のプレゼントを贈呈。

カンカンbook感謝状贈呈式 (27).jpg

このサプライズに事業者のみなさんも
笑顔を浮かべていました。

カンカンbook感謝状贈呈式 (28).jpg
カンカンbook感謝状贈呈式 (32).jpg

放っておけば単なる空き缶のゴミが子どもたちのために
生かせる資源になるという、アイディアの詰まった事業です。
今後もこのカンカンBOOK事業をさらに拡大していきたいと
思っています。ご協力いただける事業者がありましたら
市役所へお申し出くいださい。詳しくは↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/life/013001050.html

カンカンbook感謝状贈呈式 (33).jpg



posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする