2016年04月28日

じばさんGWフェア

gw001b[1].jpg

明日から、燕三条地場産業振興センターで
毎年恒例の「じばさんGWフェア」を開催します。

じばさん     GWフェア.jpg

金物市をはじめ、包丁研ぎ、体験工房ちびっこコーナーなど
イベント盛り沢山の7日間です。

gw010s[1].jpggw013s[1].jpggw018s[1].jpg

今年は、道の駅オープンを記念し
磨き屋シンジケートによる
「ステンレス製 道の駅きっぷ」の販売、
県内6カ所の道の駅対象「得々スタンプラリー」も
開催します。

stamp_rally-565x800[1].jpg

皆様のお越しをお待ちしております。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

つばめ会も始動

今年2月から会員を募ってきました
ヤクルトスワローズ新潟支援会つばめ会。
現在115名から入会いただきました。
先日、会員宛てに「会員証」を交付。
これから色々な事業が動き出す予定です。

つばめ会 (4).jpg

ちなみに燕市役所エントランスホールでは
スワローズとの連携事業に関連したグッズの
展示も始めました。

DSC_0002.jpg

DSC_0012.jpg

今月末にはスワローズカップ少年野球大会の燕市予選会が
5月29日には、つば九郎隊鳥来燕によるイベントが
開催されます。みなさんお楽しみに。

なお、つばめ会の会員は随時募集中。詳しくは↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008001011.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

伝統とは革新の連続性

200周年展 (13).jpg

燕市が誇る鎚起銅器の老舗、玉川堂。
その創業二百周年記念展が
燕市産業史料館で開催されています。

200周年展 (1).jpg
200周年展 (2).jpg
200周年展 (6).jpg

匠の技術で生み出されるひとつひとつの商品はもちろん
7代目玉川基行社長の未来と世界と見据えた経営理念には
ただただ敬服するばかりです。
みなさんも是非この機会に展示会をご覧ください。

200周年展 (10).jpg
200周年展 (11).jpg
200周年展 (8).jpg
200周年展 (15).jpg

そして先日、200周年を祝うレセプションが
産業史料館の中庭を使って開催されました。

玉川堂 (5).jpg
玉川堂 (12).jpg

燕三条地域そうそうたる経済人が多数出席されて
玉川堂の歴史とそのネットワークの広さに
あらためて感嘆させられました。

玉川堂 (2).jpg
玉川堂 (9).jpg
玉川堂 (6).jpg

そして何よりも、産業史料館の中庭が
このように活用することができるのかと
示唆していただく機会となりました。
玉川社長の発想力・企画力に脱帽です。

玉川堂 (8).jpg
玉川堂 (10).jpg

出席された皆様も産業史料館の存在を
再認識されたようです。

玉川堂 (17).jpg

とにもかくにも玉川堂創業二百周年記念展は
5月22日まで開催しています。
伝統とは革新の連続性ということを感じさせてくれる
素晴らしい展示会です。
ゴールデンウィークの行き先に最適!
この機会を見逃すな!!

200周年展.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする