2016年03月23日

合併10周年記念式典(第一部)

3月19日、燕市文化会館で
燕市合併10周年記念式典を挙行いたしました。
新潟県知事様、国会議員の皆様、
県議会議員の皆様、県内外の市町村長の皆様を始め、
多数のご来賓の皆様並びに市民の皆様から
ご臨席を賜りました。
あらためて心から御礼を申し上げます。 

20160319_10周年記念式典_6011.jpg

平成18年3月20日、
「人と自然と産業が調和し進化するまち」を将来像に掲げ、
燕市、吉田町、分水町が合併し、
新しい「燕市」が誕生しました。
今あらためて合併後の十年間を顧みると、
必ずしも順風満帆な道のりではありませんでしたが、
行財政改革に取り組みながら、
産業の振興、教育・子育て環境の整備、医療福祉の充実、
都市環境の向上などのさまざまな政策を、
市民の皆様とともに、
一歩一歩着実に進めてくることができたと思います
新燕市としての一体感も
着実に醸成されてきたと感じています。

20160319_10周年記念式典_6034.jpg

式典では泉田知事、森県市長会長(長岡市長)、
国会議員のみなさまからご祝辞を頂戴いたしました。
ありがとうございます。

20160319_10周年記念式典_6048.jpg
20160319_10周年記念式典_6051.jpg

その後、この10年間を振り返る
記念映像を上映しました。

20160319_10周年記念式典_6219.jpg

この映像は、職員の手作りによるものです。
私から何度も出される「ダメ出し」によくぞ耐え
素晴らしい映像が完成しました。
映し出される映像に
その時々の苦労や喜びが鮮やかに蘇ってきます。
会場のみなさんからも大きな拍手をいただきました。

20160319_10周年記念式典_6067.jpg


アトラクションでは
市内保育園児から
「つばめっ子かるた」を披露してもらった後、

20160319_10周年記念式典_6073.jpg
20160319_10周年記念式典_6074.jpg

「みんなつばめのこども」を
歌ってもらいました。みんな、ありがとう!
元気一杯の子どもとたちの姿を見ていたら
なんだか涙が出てきました。

20160319_10周年記念式典_6076.jpg
20160319_10周年記念式典_6094.jpg


さて、次なる未来へ歩み出すにあたり、
長善館に代表される「人づくり」、
国上山に代表される「自然」、
日本有数の製造業が集積する「産業」、
この三つが調和する燕市の魅力を更に磨きあげ、
より強力に情報発信しながら、
子どもたちが未来への夢や郷土への誇りを持てる
「日本一輝いているまち」の実現に向け、
引き続き全力で取り組んでいく決意を新たにしています。
どうか、皆様におかれましては、
燕市の更なる発展に向け、
なお一層のご支援、ご協力を賜りますよう
お願い申し上げます。


なお、式典での私の式辞は以下のとおり↓
http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/002001106.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする