2016年03月28日

旅立ちB

3月24日、燕市内の15の小学校で
一斉に卒業式が行われました。
今年旅立っていった卒業生は総勢728人。

燕北卒業式 (12).jpg

私は燕北小学校に出席してきました。
一人ひとりに卒業証書が授与された後、壇上で
各人が小学校での思い出や中学校での抱負を発表しました。
保護者のみなさんも我が子の成長ぶりに
感慨もひとしおのことだったでしょう。

燕北卒業式 (10).jpg
燕北卒業式 (9).jpg

今回は泣かずに済むかなと思っていたら・・・
やられました。
最後に卒業生たちが保護者に感謝の花束を渡す
という演出が待っていました。
案の定、私の涙腺が切れ始め、
その後の合唱の歌声が流れたら
もう止まりません・・・・

チャイムが鳴った
最後の授業の終わりを告げて
そうしていつものあいさつしたけれど
誰もがみんな 一瞬だまって顔見合わせた
ぼくたちの思い出が遠い空へと返る

はじめてとびばこがとべた日のこと
雪の日 まっ白にそまった校庭
ささいなことでけんかして
体育館のかげで泣いたこと

今 卒業のとき
胸にこみあげるものがあるけれど
まっすぐ顔をあげて
さよならの向こうには何かがきっと待っている
(「最後のチャイム」より)

燕北卒業式 (4).jpg

卒業生のみなさん、おめでとう!
中学校へ行っても、夢と希望を胸に
色々なことにチャレンジしていってください。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月27日

ビッグデーター活用セミナー

3月22日、関東経済産業局主催の
地方創生実践セミナーにパネリストとして
出席してきました。

セミナー (17).jpg

今回のパネルディスカッションのテーマは
「ビッグデータによる地域課題の把握と解決手法」。
我が燕市をはじめ5自治体について
RESASというビッグデータを活用して
地域の特徴を把握し、課題の発見やその解決策を探る
というもの。

セミナー (19).jpg

東京大学大学院総合文化研究科の松原宏教授から
基調講演が行われた後、

セミナー (21).jpg

RESAS等による地域経済分析の事例発表がありました。
発表したのは、栃木県大田原市、千葉県南房総市、
東京都日野市、長野県飯田市と我が燕市の担当者です。
(その模様の写真はありません)

セミナー (4).jpg

その後、松原教授をコーディネーターに
明治大学教授の森下教授
じゃらんリサーチセンターの木島マネージャー
価値総合研究所の山崎主席研究員
関東経済産業局の鍛冶局長
そして燕市長の私をパネラーとした
パネルディスカッションに移ったのですが
既に終了時刻30分前(予定では1時間)ということで
あまり突っ込んだ意見交換にならずに
タイムアップとなってしまいました。

セミナー (7).jpg

でも、これまで工業統計を中心に分析した事に加え
RESASという新たなデータを活用することにより
燕市のもうひとつの特徴である卸売業の状況が
よく把握できることが分かったのは大きな収穫です。

セミナー (6).jpg

ビッグデータの活用は今後、
行政においても重要なファクターになってくるでしょう。
これからもっともっと研究していきたいと思っています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月26日

ダンスフェスティバル2016

3月21日、燕市文化会館で
ダンスフェスティバル2016が開催されました。

DSCN7370.jpg

燕市文化協会芸能部燕支部の主催。
合併後の新事業として誕生し、
毎年開催されてきましたが、
昨年文化会館の改修工事が行われたため中止。
2年ぶりの開催となりました。

DSCN7371.jpg

今年は5団体が出演。
待ちに待った2年ぶりの開催とあって
来場者からの大きな拍手を浴びながら、
出演者のみなさんは
熱のこもったパフォーマンスを
披露してくださいました。

加藤バレエ研究所

DSCN7421.jpg
DSCN7439.jpg
DSCN7459.jpg

プア・アロアロ燕

DSCN7489.jpg
DSCN7507.jpg
DSCN7500.jpg

よさこい燕☆輝らら

DSCN7525.jpg
DSCN7531.jpg
DSCN7553.jpg

白百合学園燕愛育会

DSCN7557.jpg
DSCN7564.jpg
DSCN7583.jpg

燕大人バレエ&ジャズダンスサークル

DSCN7607.jpgDSCN7611.jpgDSCN7622.jpg





posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする