2016年02月24日

燕東コミュニティ協議会設立

2月11日、燕東小学校区内にある
東町、小高、佐渡、日之出町を除く12自治会を対象地域に
「燕東コミュニティ協議会」が発足しました。
構成12自治会は以下のとおり。
秋葉町1、仲町、宮町、本町1、本町2、穀町、朝日町、
中央通り1、中央通り2、中央通3、新町、幸町。

燕東コミ協設立総会 (5).jpg

燕市では地域の課題に地域住民が主体的取り組むことを目的に
「まちづくり協議会」の設置を進めてきました。
平成18年の合併後は市内全域を網羅する
13のまちづくり協議会が組織化されましたが、
そのうちのひとつ、燕東小学区と燕北小学区を対象地域とする
燕中央まちづくり協議会が平成26年4月に解散。
そのため、この2年間、有志の住民を中心に
新たな枠組みによる組織設立に向けた検討が行われてきました。

燕東コミ協設立総会 (4).jpg

その努力が実り、2月11日、燕市東公民館で設立総会を開き、
規約や組織、役員、今年度の事業計画や予算を決め、
正式に「燕東コミュニティ協議会」が誕生しました。
「日本」の誕生日である建国記念の日に
この協議会が誕生したのも何かの縁。
皆さんの記憶にいつまでも残ることでしょう。。

会長に選出された関川キミさんは
「住民のパワーとアイデアと行動力を生かし、
みんなが生き生きと笑顔になれよう、
みんなで協力して行動していきたい」と抱負を語りました。

燕東コミ協設立総会 (6).jpg

近年、「地域づくり」は、自助、共助、公助が
組み合わさって推進されることの重要性が指摘されています。
その意味で、空白だった地域に
新しいコミュニティ組織が設立したことは大歓迎です。

燕東コミ協設立総会 (13).jpg

当該地域は、伝統のある旧燕市の中心的市街地であり
商店街もあれば祭礼の文化が継承されている地域でもあり、
それらの特性に生かした活動が期待されるところです。
「燕東コミュニティ協議会」の活発な活動を
祈念しております。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする