2016年02月18日

第81回東京インターナショナル・ギフト・ショー

2月3日から5日まで
燕産地製品の販路開拓に向けた取り組みとして、
東京インターナショナル・ギフト・ショーに
今年も「チーム燕」として出展してきました。

ギフトショー (6).jpg

燕商工会議所、日本金属洋食器組合、
日本金属ハウスウェア組合と連携し、
合計20小間のブースを構成。
燕産地の持つポテンシャルの高さを、
国内外のバイヤーへ向けて情報発信してきました。

ギフトショー (7).jpg
ギフトショー (1).jpg
ギフトショー (2).jpg

3日間の総来場者数は、約19万5千人。
海外からも3,500人を超える来場があったそうです。
写真を見ていただくとお分かりのように
チーム燕としての合同出展はやはり迫力があります。
情報発信力としてこれ以上の
アピール性はないのではないでしょうか。
成果としてもかなりの手応えを感じられた出展企業が
多かったと聞いています。

ギフトショー (5).jpg

今後も、ものづくりのまち燕の存在を
アピールする取組を積極的に推進していきます。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする