2016年02月16日

着実にレベルアップしています

2月6日、昨日ご紹介した
燕市表彰式が行われた同じ日の午後、
燕市役所つばめホールで
防災リーダー養成講座の公開講座を
開催しました。

防災リーダー養成講座 (15).jpg

防災は自助、共助、公助が連携しながら
推進されることが大切です。
近年の災害の状況を見るにつけ
地域で支えあう「供助」が上手く機能しているかどうかが
被害を少なくするかどうかを左右する大きなファクターの
ひとつとなっていると言われています。

防災リーダー養成講座 (23).jpg

そこで、自主防災組織の防災力向上を図る目的で
燕市では平成24年度から防災リーダー養成講座を
開催してきました。毎年50人ほどが受講されています。

更にその講座の最終回を公開講座として
より多くの市民のみなさまにも聴講してもらっています。
公開講座としては今年で3回目。
定員を超える137名が参加されました。
防災に対する市民の皆様の関心の高さを物語っています。

防災リーダー養成講座 (27).jpg

第一部は長岡造形大学の澤田雅浩准教授が基調講演。
地域で取り組む防災活動の重要性について
全国的な事例や実際に取り組む際の留意点などを
分かりやくすお話いただきました。

防災リーダー養成講座 (19).jpg

第二部は、パネルディスカッション。
澤田先生をコーディネーターに、私も加わって
地域の防災活動に積極的に取り組んでいる
3つの自主防災組織の代表者から
事例発表していただきながら、
意見交換を行いました。

防災リーダー養成講座 (40).jpg

発表された代表の方々のお話を聞いていて
どれも積極的で素晴らしい取り組みをされていると
頼もしく思いました。燕市の地域防災力は
着実にレベルアップしていると実感しました。
聴講されていた方々にとっても
参考になる事例だったことでしょう。

防災リーダー養成講座 (47).jpg

こうした講座を今後も地道に積み重ねながら
燕市全体の防災力が一層向上するよう
引き続き取り組んでいきたいと思います。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする