2016年02月13日

支援ネットワーク完成

先日、燕市自治会協議会と
空き家対策に関する協定を締結しました。
各自治会単位で空き家に関する情報提供や
見回りなどについてご協力いただく内容です。

空き家協定(自治会協議会) (6).jpg

空き家対策に関する協定については、
昨年6月のシルバー人材センターを皮切りに
建設業協同組合、宅建協会、司法書士会と
順次、締結を進めてきました。
今回の自治会協議会との協定により、
空き家の発生に関する情報提供(自治会協議会)から
適正管理への支援(シルバー人材センター)、
解体やリフォームへの支援(建設業協同組合)、
物件取引に関する支援(宅建協会、)
権利関係に関する相談支援(司法書士会)
という総合的な空き家対策を推進するための
ネットワークが構築されたことになります。

空き家協定(自治会協議会) (8).jpg

四月以降は協定を結んだ各団体で構成する組織を設立し、
空き家対策の充実強化を図っていく計画です。
空き家問題は、一朝一夕では解決できない課題ですが
一歩一歩着実に前進できるよう取り組んでまいります。

空き家協定(自治会協議会) (10).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする