2016年02月26日

27年度J&B教室閉講式

昨日ご紹介した長善館学習塾の閉講式が
行われた日と同じ2月20日、
午後からは平成27年度の
Jack & Betty教室の閉講式が実施されました。

J&B閉講式 (78).jpg

閉講式に先立ち、
第3回スペシャル講義がありました。
講師は燕物産鰍フ捧和雄社長さん。

J&B閉講式 (43).jpg

燕物産鰍ヘ言わずと知れた
燕市における金属洋食器製造発祥の会社です。
また、捧社長さん自身、アメリカに留学し
MBAを取得されたというご経験があります。
会社の沿革から、自らの英語学習経験、
異文化理解の大切さなどについて
お話いただきました。
子どもたちにとって目標すべき人として
イメージできたのではないでしょうか?

J&B閉講式 (37).jpg

その後、成果発表。
小学生と中学生に分かれて
グループワークの発表を行ってくれました。
小学生は自作の4コマ漫画を英語で発表。
英語のキーフレーズを上手に使って
短いストーリーを作ってくれました。
ちゃんと「オチ」も入っていて、
面白く仕上がっていました。

J&B閉講式 (67).jpg

中学生は、映画の予告編の映像のセリフを変えて
別のストーリーを製作。各人が声優になって
英語で発表してくれました。
これも実にユニークでユーモアのある
寸劇になっていました。
みんな、英語の実力もさることながら、
企画力もたいしたものだと感心しました。

J&B閉講式 (69).jpg

受講生の英語力はこの1年でぐっとアップしました。
とにかく発音が素晴らしい。英検合格者も多数でました。
みんな、よく頑張りました。
そしてここまで指導してくださった指導者のみなさん、
ありがとうございました。

J&B閉講式 (79).jpg
J&B閉講式 (7).jpg

28年度もJ&B教室は継続します。
多数の継続受講を期待しています。
また6月頃には恒例のスピーチコンテストも開催されます。
受講生をはじめ多数の子どもたちから
自分の英語スピーチ力の上達度を試すとともに
28年度の海外親善大使を目指して
どんどんチャレンジしてもらいたいと思っています。

J&B閉講式 (28).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

27年度長善館学習塾閉講式

2月20日、午前9時から
平成27年度長善館学習塾の閉講式が
行われました。

長善館閉講式 (23).jpg

昨年6月6日からスタートし、
南魚沼市でのサバイバル合宿、ビデオ製作、
福祉施設やラーメン店等での職場体験など
この日まで全20回にわたる様々な体験学習を
積み重ねてきました。

南魚沼市での合宿の様子は
以前、本ブログでご紹介したことがありましたが、
http://suzukitsutomu.seesaa.net/archives/20150825-1.html

その他にも
ネットいじめ防止CMコンテストに向けた
ビデオづくりをしたり、
良寛さんをテーマにしたビデオ製作で
キッド・ウイットネス・ニュースコンテストに応募したり、
さらには、防災マップを作製してコンクールに出品したりと
期間中に3つのコンクールに挑戦しました。
これは凄いことです。
企画、演技、撮影、ナレーション、編集など
全てを自分たちで取り組み、大きく成長しました。

長善館閉講式 (27).jpg
長善館閉講式 (33).jpg

この日の閉講式では
製作した2本のビデオ作品が上映されました。
とても良くできていると思います。

長善館閉講式 (34).jpg

そして上原教育長から一人ひとりに
修了証が授与されるとともに、
子どもたちが感想を発表してくれました。

長善館閉講式 (49).jpg
長善館閉講式 (48).jpg
長善館閉講式 (53).jpg

他の学校の人と仲良くできるようになった。
人前で積極的に話せるようになった。
自分の意見を恥ずかしがらずに発表できるようになった。
仲間と協力していくことの大切さを学んだ。
学校でも自ら進んでリーダー役に立候補するようになった。
福祉施設を訪問し、お年寄りに優しく接するようになった。
仕事体験をした後のラーメンは美味かった。
中学に行って苦しいことがあっても
後でいい思い出になると考えて乗り越えていきたい。
などなど・・・
この一年で塾生たちは一回り大きく成長してくれました。
お父さん、お母さんも我が子の成長に
感慨深いものがあることでしょう。
私も聞いていて目が潤んできました。

長善館閉講式 (91).jpg
長善館閉講式 (112).jpg

子どもたちからお世話になった方々に感謝状を贈り、
その後みんなで記念撮影。

長善館閉講式 (11).jpg

塾生諸君、今回の体験を生かして
中学生になっても仲間と協力しながら
積極的に行動していってください。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

燕東コミュニティ協議会設立

2月11日、燕東小学校区内にある
東町、小高、佐渡、日之出町を除く12自治会を対象地域に
「燕東コミュニティ協議会」が発足しました。
構成12自治会は以下のとおり。
秋葉町1、仲町、宮町、本町1、本町2、穀町、朝日町、
中央通り1、中央通り2、中央通3、新町、幸町。

燕東コミ協設立総会 (5).jpg

燕市では地域の課題に地域住民が主体的取り組むことを目的に
「まちづくり協議会」の設置を進めてきました。
平成18年の合併後は市内全域を網羅する
13のまちづくり協議会が組織化されましたが、
そのうちのひとつ、燕東小学区と燕北小学区を対象地域とする
燕中央まちづくり協議会が平成26年4月に解散。
そのため、この2年間、有志の住民を中心に
新たな枠組みによる組織設立に向けた検討が行われてきました。

燕東コミ協設立総会 (4).jpg

その努力が実り、2月11日、燕市東公民館で設立総会を開き、
規約や組織、役員、今年度の事業計画や予算を決め、
正式に「燕東コミュニティ協議会」が誕生しました。
「日本」の誕生日である建国記念の日に
この協議会が誕生したのも何かの縁。
皆さんの記憶にいつまでも残ることでしょう。。

会長に選出された関川キミさんは
「住民のパワーとアイデアと行動力を生かし、
みんなが生き生きと笑顔になれよう、
みんなで協力して行動していきたい」と抱負を語りました。

燕東コミ協設立総会 (6).jpg

近年、「地域づくり」は、自助、共助、公助が
組み合わさって推進されることの重要性が指摘されています。
その意味で、空白だった地域に
新しいコミュニティ組織が設立したことは大歓迎です。

燕東コミ協設立総会 (13).jpg

当該地域は、伝統のある旧燕市の中心的市街地であり
商店街もあれば祭礼の文化が継承されている地域でもあり、
それらの特性に生かした活動が期待されるところです。
「燕東コミュニティ協議会」の活発な活動を
祈念しております。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする