2015年11月22日

今年の“つばけん博士”は何人?

去る11月9日(月)、
第4回燕ジュニア検定が実施されました。
今年度の受検申込者数は2,733人。
昨年度より83人増加しました。
3年生以上児童の約9割が受検申込しました。

燕市ジュニア検定(吉田北小) (7).jpg

(クラス別申込数と前年比較)
Aクラス 156人 +31人
Bクラス 872人 △53人
Cクラス 1,705人 +105人
合計 2,733人 +83人

燕市ジュニア検定(吉田南小) (18).jpg

今年も当日の運営や採点は、
各小学校の地域コーディネーターが中心となって、
多くのボランティアの皆さんからご協力いただいて実施しました。

燕市ジュニア検定(吉田北小) (15).jpg
燕市ジュニア検定(吉田南小) (31).jpg

みなさん、ありがとうございます。
全問正解賞の“つばけん博士”が何人誕生するか?
採点結果が楽しみです。

E284967-1_E382B8E383A5E3838BE382A2E6A49CE5AE9A[1].jpg

表彰式は12月初旬を予定。その様子は後日レポートします。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする