2015年11月15日

目指せオリンピアン

第35回新潟県スポーツ少年団総合体育大会の
空手道競技が燕市体育センターで開催されました。
スポ少の大会となる以前から行われていたため、
空手道大会としては第39回大会となるそうです。

スポーツ少年団(17).jpg

会場となった燕市体育センターは
2009年ときめき新潟国体の空手道競技の会場となった場所。
新潟県選手団の優勝ラッシュに沸いたことが
昨日のように思い出されます。
この記念すべき場所で
年内各地から102団体、611個人が
形の部、組手の部で熱戦を繰り広げました。

スポーツ少年団(24).jpg

2020年東京オリンピックにおいて
空手道競技が追加種目として提案されることが
先日決まりましたね。
子供たちにとっては夢が大きく広がったに違いありません。

スポーツ少年団(8).jpg

選手のみなさん、
未来のオリンピアンを目指して
鍛錬に励んでください。
燕市はみなさんの活躍を応援しています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする