2015年11月09日

ふるさと名物応援宣言

燕市は11月1日に
「ふるさと名物応援宣言」を行いました。

国が地方創生の取り組みの一環として、
地域における「ふるさと名物」を活用した
地域活性化を図ることを推奨していることを
受けての宣伝です。
新潟県内の自治体としては最初の宣言です。

ふるさと名物(ロゴ).jpg

燕市を代表する名物と言えば、金属洋食器、
金属ハウスウェア、燕鎚起銅器を始めとした
金属製品です。
これを「ふるさと名物」として「応援宣言」し
それらのブランド力強化や
それらを活用した取り組みを
地域を挙げて応援していきます。

ふるさと名物(金属洋食器).jpg
ふるさと名物(金属ハウスウェア).jpg

既に「金属酒器で乾杯運動」、
国の交付金を活用した「ふるさと割り」、
東京五輪に燕製品を活用してもらう要望活動など
ふるさと名物を応援する取組を行っている燕市。

ふるさと名物(燕鎚起銅器).jpg

先日発表されたある地域ブランド調査の結果によると
燕市は「食品以外想起率」で全国第5位に入っています。
今回の応援宣言を契機に
「燕市と言えば金属製品」「金属製品と言えば燕市」と
国内外の多くの人からイメージしてもらえるように
更に積極的な活動を展開していきます。
みなさんも是非応援してください。

ふるさと名物(金属製品).jpg

ちなみに11月1日という日付を選んだ理由は
スワローズ・山田哲人選手のトリプルスリーにあやかり
トリプルワンという意味を込めてのことです。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする