2015年11月06日

Impact! 燕三条!

10月29日、30日に開催した
「燕三条ものづくりメッセ2015」。
2日間で5,800人を超える来場者がありました。
昨年を1割ほど上回る結果となりました。

ものづくりメッセ (7).jpg

出展者数が昨年より18社多い221社・団体。
会場のキャパの関係から
申込みをお断りせざるを得ない状況で、
まさに日本海側最大級の展示会となりました。

ものづくりメッセ (19).jpg

しかも燕三条地域以外からの出展も多く、
県内各地から31社、県外企業も52社参加と
燕三条が日本国内有数のものづくりの拠点として
認知されていることを実証した形になりました。
とても凄いことだと思います。

ものづくりメッセ (27).jpg

開会式。
ご来賓の皆様からテープカットをして頂いた後、開場。

ものづくりメッセ (10).jpg
ものづくりメッセ (13).jpg

どの出展ブースもお客様の波、波、波。
ある地元企業の経営者にお話しを伺ったところ、
「初めて出展したが、ちょっと甘く見ていた。
こんなに来場者が多いとは予想していなかった。
自分一人じゃ、とってもさばき切れない。
従業員を連れてくればよかった・・・」そうです。

ものづくりメッセ (5).jpg
ものづくりメッセ (3).jpg

中には外国人の姿も。

ものづくりメッセ (23).jpg

展示会のほか、特別講演会やセミナーなども行われ、
いずれもたいへんな盛況ぶりでした。

今回は主催者の燕三条地場産センターとして
受発注を担当する相談員を配置し、
出展企業以外の加工技術紹介をする体制をとりました。
メッセ終了後のフォローや
来年以降のバイヤー誘致を行う意味でも重要なことです。
いずれその成果が現れてくることでしょう。

ものづくりメッセ (14).jpg

燕三条ものづくりメッセは今回で2回目ですが、
まさに当地域はもちろん、全国のものづくり産業に
大きな「Impact」を与えたと思います。
地方創生のモデルケースとして
更に発展させていくことが期待されているはず。
今後とも燕市、三条市が一致団結して
取り組んで行きましょう。

ものづくりメッセ (7).jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする