2015年11月03日

PR大使ふるさとコンサートPart2 A

ふるさとコンサート (66).jpg

キラー・カンさんからバトンを受け継ぎ、
続いて登場したのは笛人・本宮宏美さん。
会場となった燕市文化会館で聴いた
小池中学の吹奏楽部にあこがれたのが
フルートを始めたきっかけだったそうです。

ふるさとコンサート (10).jpg

この日のコンサートを区切りに
しばらく産休に入る予定の本宮さん。
いつも以上に想いを込めて演奏をしてくださいました。
お腹に新しい命を宿して奏でるフルート。
そのぬくもりのあるしっとりとした音色を聴いていると
なぜが自然と涙が出てきます。

ふるさとコンサート (15).jpg

一曲一曲が終わるたびに、
会場に詰めかけた大勢のファンのみなさんから
温かく、そして大きな拍手を浴びていました。
本宮さん、無事に元気な赤ちゃんを産んでください。
そして暫く休んだら、また我々の前に戻ってきてください。

ふるさとコンサート (70).jpg

(つづく)
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする