2015年10月20日

第77回全国都市問題会議

先日、長野市で開催された
第77回全国都市問題会議に出席してきました。
全国市長会、公益財団法人日本都市センター、
公益財団法人後藤・安田記念東京都市研究所と
開催地の長野市の主催。

全国都市問題 (31).jpg

今年も全国各地の自治体の首長や議会議員など
2,000人を超える人が参加しました。
今年のテーマは
「都市の魅力づくりと交流・定住
〜人口減少社会に立ち向かう 連携の地域化戦略〜」

全国都市問題 (33).jpg

初日は、
登山家の田部井淳子さんの基調講演を皮切りに
加藤久雄長野市長の主報告、
立教大学観光学部兼任講師の清水愼一さん、
豊田市長太田稔彦さん、兜カ化事業部代表の
セーラ・マリ・カミングスさんによる
一般報告が行われました。

全国都市問題 (52).jpg
全国都市問題 (95).jpg
全国都市問題 (156).jpg

どなたのお話も示唆に富む内容でしたが
私が特に印象に残ったのはセーラさんのお話。
セーラさんは長野県小布施町のまちづくりで有名な女性で、
ご存知の方も多いと思います。
今回初めて直接お話をお伺いし、
そのポジティブシンキングにとっても感心しました。
「瓦なくっちゃ」「小布施見に(ミニ)マラソン」など
日本人以上に日本語を巧みに扱ったキャッチコピーには
天賦の才を感じます。
是非一度、つばめ若者会議などの講師に招きたいな
と思いました。

全国都市問題 (162).jpg

2日目はパネルディスカッション。
一橋大学副学長の辻琢也氏をコーディネーターに
5人のパネリストによる事例報告と意見交換が
行われました。

全国都市問題 (210).jpg

全国各地の取り組みを学ぶことができる
この全国都市問題会議はとっても有益な会議です。
「住んでいる人が良いまちだと思えるようにすることが
観光客にとっても魅力のあるまちになる」
このことを再認識することができました。
今年も参加してよかったと思います。

全国都市問題 (258).jpg



posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする