2015年10月05日

ミラノ万博報告記

ミラノ万博 (14).jpg

9月24日から26日まで
イタリアで開催中のミラノ国際博覧会(万博)に
燕三条地場産業振興センターとして出陣してきました。

ミラノ万博 (46).jpg

今回の万博のテーマのひとつが「食」。
食に関する道具を製造している燕三条として
世界に発信する絶好のチャンス! 

DSCF1936.jpg
DSC00307.jpg
DSCF1945.jpg

ということで、
「日本館」のイベント会場で
地域のPRビデオを放映するとともに
燕市の鎚起銅器や福祉用のカトラリー
三条市の打ち刃物や箸などの実演などを行いました。

DSCF1939.jpg
DSCF1999.jpg
DSCF2026.jpg
DSCF2068.jpg

特に、鎚起銅器作り、箸作り、包丁研ぎの体験コーナーが好評で、
定員枠を狙って一日に何度も訪れた人もいたそうです。

20150924_122319.jpg
ミラノ万博 (40).jpg
ミラノ万博 (54).jpg
ミラノ万博 (55).jpg
ミラノ万博 (60).jpg
DSCF2085.jpg

また、三条産の麩とお酒の試食試飲コーナーも大人気。
初めて食する味に、レシピなどを聞く人が絶えませんでした。

DSCF2125.jpg
ミラノ万博 (36).jpg

来場者数は3日間で約5,200人。
予想以上の反響に参加された企業の方々も
大きな手ごたえを得たものと思います。
メイド・イン・燕三条。
匠の技から生み出される品質の高さは
世界に通じることを再確認でした万博でした。
出展者及びスタッフのみなさん、ごくろうさまでした。

12033076_504504166379477_2614206492201207452_n.jpg

イタリアのみなさん、ぜひ日本へ、燕三条へ
おでかけください。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする