2015年10月29日

第10回燕市美術展覧会(市展)

第10回燕市美術展覧会(市展)が開催されました。
今年の応募点数は、日本画、洋画、工芸・彫刻、
書道、写真の5部門に計165点。
うち入賞・入選された作品は148点でした。

市展 (53).jpg

これらの作品と、審査員の作品
そしてと燕市美術協会出品作品を加えた226点が
去る10月16日から19日まで吉田産業会館で展示され、
来場された1800人を超えるみなさんを魅了しました。

市展 (54).jpg
市展 (47).jpg
市展 (56).jpg

また、10月18日には表彰式が行われました。
今年は10周年を記念し、第二席にあたる作品に
10周年記念賞が贈られたことが特徴です。

市展 (8).jpg
市展 (5).jpg

受賞者のみなさん、おめでとうございました。
今度とも燕市の芸術・文化の振興に
貢献していただけることを期待いたします。
http://www.city.tsubame.niigata.jp/school/029010016.html
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

CM2の後はなかったが・・・

10月18日、燕市文化会館で
つばめ「女(ひと)と男(ひと)」
ふれ愛フェスタ2015が開催されました。
男女共同参画社会の形成を推進するため
毎年開催しているこのフェスタ。
旧燕市時代から数えて18回目、
新市になってから10回目となります。

ふれ愛フェスタ (7).jpg

今年の講師は、
経済アナリストの森永卓郎さん。
TBS「がっちりマンデー」など
テレビ・ラジオに多数出演しているお馴染みの先生です。

ふれあい (19).jpg

人気の講師とあって事前に用意した入場整理券は
早々に札止め状態。
実際には当日欠席の方もいたようですが、
例年以上に多数の聴講者が会場に詰め掛けました。

ふれ愛フェスタ (5).jpg
ふれあい (8).jpg

もちろん今年も開会前には
ボランティア団体などによるバザーもあり
講演開始前から会場は盛り上がっていました。

ふれあい (10).jpg
ふれあい (11).jpg

講演開始。
さすがマスメディアで活躍されている森永さん、
巧みな語り口で、日本の社会風俗史や経済的視点などから
男と女のあり方がどのように変わってきたのか、
また変わっていくのかをお話いただきました。

ふれあい (29).jpg
ふれ愛フェスタ (12).jpg


そこまで言っていいんかい
と心配になるくらい様々なエピソードが飛び出し、
時間が経つのを忘れてしまうほど。

ふれ愛フェスタ (8).jpg

超多忙な森永さん。
終了後には直ぐに東京へ戻らなければならない
スケジュールだったため、
質疑応答の時間がとれませんでした。

ふれあい (30).jpg

「その質問の答えは、CM2の後で」
というわけにはいきませんでしたが、
ご来場いただいたみなさんにはご満足いただけた
ふれ愛フェスタ2015だったと思います。
森永さん、ありがとうございました。
フェスタ実行委員会のみなさん、
たいへんごくろうさまでした。

ふれあい (14).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

効果覿面

神宮での巻き返しを期して届けた
千羽“燕”の効果がさっそく出ました。

千羽燕.jpg

燕市民の願いが通じました。
ナイス!てっぱちくん。3連発は圧巻!!
とどめを刺した畠のホームランも素晴らしい!
この勢いでひっくり返えしてくれ。

posted by 鈴木力 at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする