2015年09月28日

夕暮れワンダー映画館

燕市役所のガラス壁面に巨大スクリーン登場。
先日、燕若者会議チームワンダーが企画した
夕暮れ映画館でのことです。

20150912_ワンダー映画館_4047.jpg

燕市役所の芝生広場を客席にした野外シアターという
大胆な企画のため、お天気が心配されましたが、
神様はちゃんと味方してくれました。爽やかな秋晴れです。
なんと市内外から集まった約500人が
星空の下、映画鑑賞を楽しみました。

ワンダー映画館 (25).jpg
20150912_ワンダー映画館_4153.jpg

上映された映画は、「みんなの学校」。
不登校ゼロを目指す大阪市立南住吉大空小学校の取り組みを
取材したドキュメンタリー映画。
大空小学校は、特別支援の対象となる児童も
普通教室で学ぶ方針をとっています。
「みんながつくる、みんなの学校」のスローガンに
学校と地域、子どもたちが一緒になって取り組む姿を
描いていました。

ワンダー映画館 (106).jpg

校長先生がとにかく熱い!
先生たちが凄い!!
そして生徒たちはもっと凄い!!!
感動で胸が熱くなりました。

ワンダー映画館 (101).jpg

最高のロケーションで、最高のコンテンツ。
チームワンダーのみなさん、ありがとうございました。
上映終了後、市役所庁舎の光が一斉に灯りました。

ワンダー映画館 (129).jpg

これがまた、とっても幻想的。
これは燕市役所の名物イベントになりそうだと
誰もが思ったことでしょう。
次回も期待しましょう。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする