2011年03月25日

新戦力に期待

春は異動の季節。
今日は、4月1日付で採用される職員に対する研修会を開催しています。
新年度の新採用職員は16人。
リクルートスーツに身をまとった若者たちの姿を見て、
初々しさとともに、とても頼もしく感じました。

私は研修会講師のトップバッターとして、
これからの市役所に求められる役割と
その中でどのような心構えで取り組んでいってほしいか
などについて、約30分の講話を行いました。

そして、今、市役所は被災者支援で非常に忙しい状況なので
可能であれば応援ボランティアに来てほしいなぁと
ちょっと欲張りなお願いをいたしました。

今日一日、公務員制度や接遇など様々な研修メニューが用意されています。
新採用諸君。これから燕市発展のために一緒に頑張りましょう。

DSC_0554.jpg

DSC_0557.jpg

DSC_0558.jpg
posted by 鈴木力 at 11:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ぞくぞくボランティアが・・・

他の市町村で住宅相談や教育相談が始まったニュースが
伝わってきています。はたして燕市は?

ご心配なく。燕市ではこういう事態を想定して
先週の3連休を利用して、すべての避難世帯の相談を実施済みです。
その後も避難者の意向を随時聞きながら対策を練っています。

さて、それでは今日の避難所の様子をレポートします。

1 市職員が自転車を提供

燕市に避難している南相馬市の皆さんはバスで燕に移動してきました。
つまり、こちらでの移動手段がないのです。
これまでマイクロバスやボランティアタクシー、巡回バス無料などの
対応をしてきましたが、もっと気軽に市内に行く方法として
自転車を用意することにしました。
今回は市役所の職員に呼び掛け、協力してもらいました。
さっそく買い物などにご利用いただいたようです。

<本屋さんに行く親子>
IMG_1171.jpg

<自転車を第二避難所に搬入する職員>
IMG_0796.jpg
IMG_0810.jpg

<第一避難所の自転車置き場>
DSC_0536.jpg
IMG_1164.jpg
IMG_1166.jpg


2 段ボール製ロッカーを寄贈いただきました

第一避難所は皆さんの荷物が増えてきたため少々窮屈になってきました。
そこでこの状況を少しでも解消するため、荷物棚があったらなぁと
思って友人でもある「ほしゆう」の星野社長さんに相談したら、
特製の段ボールロッカーを寄贈してくださいました。

おそらく靴を収納するのに最適だと思います。
わざわざ特別に作ってくださったそうです。
本当にありがとうございました。

<特製のロッカー、名札入れ付きです>
DSC_0532.jpg
DSC_0550.jpg

<おそらくこの靴の山がスッキリ収納できるはず>
DSC_0552.jpg


3 インターネットで情報収集

前にもお話したとおり、避難されている方々は
地元福島の情報を求めています。
そのため、県がインターネットで情報が取れる環境を
作ってくれました。良い情報が入るといいですね。

DSC_0526.jpg


4 ラーメンツアー始まる

燕と言えば、ラーメン。
杭州飯店さんと橋本屋食堂さんのご厚意により
今日から各店10人限定のラーメンツアーを開始しました。
燕の個性的な味にびっくりしながらも、
大変満足されていたそうです。
皆さんIDカードを忘れずに持っていきましょうね。

IMG_0772.jpg
IMG_0776.jpg

なお、県央ドットコムさんで詳しいレポートを載せています。
参考までにこちらもどうぞ
http://www.kenoh.com/2011/03/24ramen.html


5 ボランティア活動が活発化

避難されている方々に楽しんでもらおうと
続々と応援の皆さんが来てくれています。

今日は第一避難所に、新潟大学落語研究会が来てくれました。
真打ち顔負けの芸を披露してくれたそうです。

<毎度ばかばかしいお話で・・・?>
IMG_1151.jpg
IMG_1157.jpg
IMG_1160.jpg

第二避難所では、
いもっ子クラブによる人形劇、燕中茶道部による茶席、将棋などの
ボランティア活動が行われ、避難している方々に楽しい時間を
プレゼントしてくださいました。
皆さんどうもありがとうございました。

<人形劇、楽しんでもらえたかな>
IMG_0816.jpg
IMG_0824.jpg
IMG_0815.jpg

<燕中茶道部、結構なお点前で>
IMG_0779.jpg
IMG_0788.jpg
IMG_0805.jpg

<将棋名人戦>
IMG_0764.jpg
posted by 鈴木力 at 21:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お米1,000sをいただきました。

昨日23日から学校給食センターが昼食を担当していることは
昨日書きましたが、その蔭には様々な方からお米の提供をいただいています。
JAさんはじめ各地域の生産組織、自治会などです。
ありがとうございます。

さらに今日午前中、富士通フロンテック様から
和島産コシヒカリ 1,020Kgと
台湾からの支援物資(お菓子など)3箱を
ご寄附いただきました。心よりお礼申し上げます。

DSC_0501.jpg
DSC_0511.jpg

富士通フロンテックさんとお米というのは
イメージが結びつかないかもしれませんが、
BCM(事業継続マネジメント)として、
御社が備蓄している物資をご提供いただいたということです。

企業は災害があった場合、いかにして速やかに工場を復旧させるか
事業を止めることなく継続していくための、危機管理を行っています。
さすが大手の富士通フロンテックさん、感心させられました。

また富士通フロンテックさんからは、避難されている方から
工場見学に来ていただいていいよ、というありがたい申出もいただきました。
これも面白いご提案です。是非実現させたいと思っています。

追伸、ご連絡が遅れましたが、
燕市では義援金の専用振込口座を設けています。
皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

口座名:東日本大震災燕市民義援金
口座番号:普通口座 2013657
金融機関名:北越銀行燕支店
*北越銀行の本店・支店間での振込の場合、振込手数料はかかりません。


posted by 鈴木力 at 12:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする