2018年09月22日

今回は防災キャンプだ

夏休みに南魚沼市でのサバイバルキャンプを体験した
長善館学習塾のこどもたち。
今度は、防災キャンプに臨みました。
時は9月1日、会場は分水公民館。

防災教室(2).jpg

子どもたちは、グループワークを中心に
『もし災害が起こったら』について、
自分達がどう行動すべきかを
想像力を働かせながら議論しました。

この日の最初のテーマは
『火・水・電気が使えなくなったら』。

「料理ができない」
「トイレが使えない」
といった意見が出ました。
また、サバイバルキャンプでの経験から、
「薪で火を起こす」や「穴を掘って用をたす」
といった解決策も出されました。

防災教室(9).jpg

昼食は食生活改善推進委員のみなさんから、
パッククッキングで、
カレーや蒸しパン、じゃがりこ、ポテトサラダ
の作り方を教えていただきました。

防災教室(5).jpg
防災教室(4).jpg

短時間でしかも節水で料理ができる
しかも、おいしい!と感動した様子。
「家でも挑戦してみたい!」と
口々につぶやいていました。

防災教室(6).jpg
防災教室(7).jpg
防災教室(1).jpg

最後に、活動の締めくくりとして
『防災のために私にできること』をテーマに、
一人一人に考えてもらう時間が設けられました。

防災教室(3).jpg

一人一人が今日一日の学習を振り返りながら、
真剣に考えていました。
「事前に避難場所を確認しておく」
「周囲の人にも声をかけて一緒に逃げる」という言葉に、
子どもたちの防災意識の高まりが感じられたそうです。
ご指導いただいた皆様、ありがとうございました。

防災教室(8).jpg


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月21日

あすチャレ!スクール2018

9月3日から7日まで、燕市内の小中学校5校で
パラスポーツ体験型授業「あすチャレ!スクール」を
開催しました。昨年に引き続き2回目の開催です。

あすチャレ(1).jpg

パラアスリートと共にスポーツを体験したり、
体験談を聞いたりすることで、
人間の多様性や強さを学ぶとともに、
2020東京オリンピック・パラリンピックへの
機運醸成を図ることが目的です。

あすチャレ(2).jpg

今年も、昨年に引き続き、シドニーパラリンピック
男子車いすバスケットボール日本代表キャプテンの
根木慎志さんを講師にお迎えしました。

image2 .jpg

根木さんの授業は、パワフルでとても楽しい授業です。
90分の授業の中で、
@車椅子バスケットボールデモンストレーション
A車椅子バスケットボール体験
B講話 を行います。
根木さんの元気一杯の問いかけに、
子どもたちも大きな声が返ってきます。

あすチャレ(3).jpg

今回は小中川小学校で行われた授業に
私も約30分だけ参加させていただき、
実際に車いすバスケを体験してきました。
「車いすバスケは、難しいけど楽しかった」
一緒に行った子どもたちと私の共通の感想です。

あすチャレ(4).jpg

もちろん、講義も含めた全体を通しての感想として
「障がいに対する考え方が変わった」
「苦手なことは恥ずかしいことではないと分かった」
「パラリンピックを応援したくなった」などの声が多数あり
子どもたちは、今回の「あすチャレ!スクール」を通じて
障がいを自分事として考えてくれたと思います。
とても素晴らしいことです。

あすチャレ(5).jpg

今後も本事業を継続できたらいいなと思いました。
根木さんをはじめ、日本財団の関係者のみなさんに
心より感謝を申し上げます。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月20日

スワローズライスファームの時間変更のお知らせ

本日(9月20日)の神宮球場での試合が雨天中止、
明日(9月21日)に順延となりました。

このため、つば九郎の燕市入りが
9月22日のスワローズライスファーム当日となるため
イベント開始の時間が遅くなります。
事情をお察しの上、お間違えないように集合ください。

10:00〜12:00   出店店舗販売開始
12時まで参加者受付(道の駅国上駐車場特設ステージ横テントで受付)
12:00〜12:10   オープニングトーク(市長&つば九郎)
12:10〜12:15   記念撮影〜会場へ移動
12:20〜12:25   稲刈り指導(地元農家の方)
12:30〜14:00頃  稲刈り体験
13:45〜14:15   つば九郎との記念撮影
14:30〜15:30   相川亮二氏トークショー(MC中村博和さん)
15:45〜16:00   閉会式(16:00終了予定)(MC・つば九郎・相川氏)
16:15〜16:30   相川氏サイン会→終了

http://www.city.tsubame.niigata.jp/about/008001005.html

posted by 鈴木力 at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「い(生・逝)き方」を考える

つばめ・やひこ医療・福祉・介護フォーラム2018が
燕市文化会館大ホールで開催されました。

フォーラム(5).jpg

医療、福祉、介護に関わる人や行政職員など
約300人が参加。中には一般住民の方の姿もありました。

フォーラム(4).jpg

オープニングは、ママさんコーラスグループの
SYDompitious(エスワイドンピシャス)による合唱。
全日本おかあさんコーラス全国大会に出場し、
優秀賞を受賞するという実績あるグループです。
その美しい歌声とフォーラムにふさわしい選曲で
オープニングを飾るにふさわしい素晴らしいコーラスでした。

フォーラム(2).jpg

この日のメインは、
終活ジャーナリストの金子稚子さんによる講演。
「い(生・逝)き方は自分で決める」をテーマに
ご自身の体験を踏まえたお話をしていただきました。

フォーラム(6).jpg

ピンピンコロリが理想ですが
最近の死因のほとんどが「がん」であり
病気を告知されてからその時までの時間を
どのように過ごすのか、
まさに「生き方」と「逝き方」をしっかり考え、
できればそれを家族に伝えておくことがとても重要です。
と語る金子講師のお話が私にはズッシリときました。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月19日

子ども記者7期生 I

第5回目の編集会議。
パソコンを使って紙面を作成する作業を行いました。
前回までに作成した原稿を画面上に入力し、
写真やイラストを貼り付けていきます。

Aチーム.jpg

パソコンはプロ仕様のiMac、
ソフトも市の広報担当が普段編集作業に使用しているもの。
とにかく本格的な作業です。

Bチーム.jpg

難しい操作なので最初はうまくいきませんでしたが、
子どもたちは仲間と協力して作業を進めていきました。

Cチーム.jpg

パソコンはチームで1台なので、
操作する人とアドバイスする人などうまく分担し
チームワークを発揮。各チーム笑顔が絶えません。

Dチーム.jpg

レイアウト案は、第2回編集会議で考えましたが、
その後の取材や作成した記事の内容で、
レイアウトを急きょ変更するグループもありました。
また、子どもならではの独特なレイアウトをするグループもあり、
完成が楽しみです。

Eチーム.jpg

残すところ、編集会議1回と校正会議1回。
次回はフォントや色彩、背景などのデザインを考えます。
子ども記者のみんな、あと少し。頑張ってください!

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする