2022年07月03日

羽ばたけつばくろ応援事業審査会レポート

燕市は、市の将来を担う人材育成を目的に、平成27年度から
夢の実現や社会参画など、若者の主体的な活動を応援する
「羽ばたけつばくろ応援事業」を行っています。
これまで31件の企画を採用してきました。
今年度は3件の企画の応募があり、
1次審査(書類審査)、2次審査(プレゼンテーション)を行った結果、
応募のあった次の3件すべてを採用することに決まりました。

<小池中学校生徒会>
@テーマ
:糸半(いとはん)プロジェクト 〜私たちのまち「小池」の魅力発信〜

小池中学校.jpg

A活動概要
・昨年度よりスタートした地元企業とのコラボレーションによるベンチを作成して交通公園に設置する
・先輩たちから受け継いだ「防災」と「福祉」を地域との共通のテーマとして取り組み、たとえ災害が発生しても、誰もが迎える高齢者となっても安心して住めるようなまちづくりに貢献していく
・「防災」では、災害時に地域の人とともに中学生として何ができるかを構想し、実践する
・「福祉」では、1年生は認知症サポーター養成講座で認知症について正しく学び、2年生は地域の方々とワークショップを行い、各町内の企画にも主体的に参加する

<燕中等教育学校サイエンス部>
@テーマ
:国上山の植物U

燕中等教育学校.jpg

A活動概要
・国上山の主要な動植物を紹介するパンフレットの作成
・国上山で生き物や植物の観察・調査を行い、写真データを収集し、調査結果をもとに、図鑑やwebを使い調査した生き物や植物の解説文を考え、パンフレットの原稿を作成する。
・完成したパンフレットを小中学校などに配布し、学習に活用してもらう

<燕東小学校躍進学年>
@テーマ
:「未来の燕宣言」〜深めよう!広げよう!燕愛!〜

燕東小学校.jpg
 
A活動概要
・チラシの作成と、いつでもどこでも閲覧できる「web PR」配信サイトの作成
・地域活性化のために尽力している方の講演会を受講
・佐渡市立加茂小学校での「燕のものづくりの精神・技術」のプレゼン活動、「まちづくり」の視点で「自分の住むまちの未来創造」についての意見交換
・ふるさと“燕”の未来の姿を考え、まとめたものを、「未来の燕宣言」として市に提言し、その内容をタイムカプセルに詰めて想いを託す

来年の2月に成果報告会を予定しています。
そこでみなさんの活動の成果が聞けることを楽しみにしています。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月02日

【広報つばめ子ども記者11期生】任命式・第1回編集会議

今年で11年目となった「広報つばめ子ども版」。
6月22日、活動のスタートとして燕市役所で任命式を行いました。

03_集合写真.jpg

11期生は小学5・6年生17人。
一人ひとりに任命書と腕章を手渡しました。

01_任命書交付.jpg

受け取った後、一人ひとりが4カ月間の活動への意気込みを発表。
「みんなで協力して良い広報を作りたい」
「みんなが知らない燕の魅力を伝えたい」など
頼もしい言葉を聞くことができました。

02_決意表明.jpg

任命式の後、さっそく第1回目の編集会議を行いました。
まずはドキドキのチーム決めです。
違う小学校の子とも仲良くなれるよう、
くじ引きでチームを決めました。

04_チーム分けくじ引き.jpg

チーム編成が決まった後、自己紹介。
緊張をほぐすため、アイスブレイクタイム。
笑顔が増えて一気に仲良くなりました。

06_アイスブレイク.jpg

この日の会議の目標は取材のテーマを決めること。
積極的に意見を出し、仲間の意見を尊重しながら
テーマを決めていきました。

07_テーマ決め@.jpg
08_テーマ決めA.jpg

そして決まったテーマがこちら。
Aチーム:道の駅国上(リニューアルに携わった人)
Bチーム:郷土料理(作り方を教えている人)
Cチーム:ハンドパン職人
Dチーム:元・子ども記者

09_テーマ決めB.jpg

夏休みを利用した取材に向けて、決まったテーマの掘り下げを行い、
プロの記者の講義を受けたり、カメラの練習をして準備を進めていきます。
取材活動をする子ども記者を見かけたらエールをお願いします。
発行は11月1日です。お楽しみに!
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月01日

田んぼアートが見ごろを迎えています

水田をキャンパスに色鮮やかな稲を使い絵柄を描く田んぼアート。
大河津分水通水100周年を迎えた今年のテーマは「大河の恵み」です。
多くの参加者で盛り上がった5月の田植えイベントから
稲はすくすくと生長し、田んぼアートの絵柄は見ごろを迎えています。
それに併せ、田んぼアート2会場ではそれぞれ見学テラスと見学台を設置しました。
お近くにお寄りの際は、ぜひご鑑賞ください。

<大河津分水さくら公園脇の田んぼ>
20220620tannbo1.jpg

・見学テラス
20220620tanbo3.jpg

<吉田ふれあい広場西側の田んぼ>
20220620tannbo4.jpg

・見学台
20220620tannbo5.jpg
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月30日

第28回分水町出身者の集い

3年ぶりに第28回分水町出身者の集いが
東京上野の精養軒で開催されました。
第1部は通常総会。
令和3年度の事業報告、決算報告、役員改選などの
議案が上程され、すべて異議なく承認されました。

分水町出身者の集い (6).jpg

第2部は記念講演会。
今回の講師はアテネ、北京オリンピックの
200m背泳ぎで2大会連続銅メダルを獲得した選手です。
ご両親が新潟県糸魚川市の出身だそうです。

分水町出身者の集い (14).jpg

会場にメダルを持ち込み、ご披露されながら
「私の水泳人生」というテーマで講演されました。

分水町出身者の集い (3).jpg
分水町出身者の集い (18).jpg

私も昨年の東京オリパラの食堂で採用された燕市製カトラリーを
展示させていただいたので、中村さんと記念写真をお願いしました。

分水町出身者の集い (2).jpg
分水町出身者の集い (21).jpg

第3部は懇親会。感染症対策のため、
席を回ってお酌をすることはできませんでしたが、
3年ぶりに東京分水会のみなさんたちと
楽しい時間を過ごすことができました。

分水町出身者の集い (32).jpg

最後は、恒例の「分水しぐれ」と「ふるさと」の大合唱。
みなさん、来年もお会いしましょう!
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月29日

「道の駅国上」7月1日リニューアルオープン!

道の駅国上 (1).jpg

「道の駅国上」は、
「ファーマーズマーケット&アウトドア」をテーマに、
7月1日にリニューアルオープンします。
道の駅国上 (8).jpg
道の駅国上 (16).jpg

これを記念して7月1日から3日までの3日間、
オープニングセレモニーや縁日コーナー等、さまざまなイベントを開催します。
さらに、2日、3日に開催されるステージイベントでは、
燕市PR大使である本宮宏美さん(フルート奏者)と
上杉香緒里さん(演歌歌手)の出演を予定しています。

燕市の地域資源を最大限に生かした自然観光の交流拠点施設として、
更なる活性化が期待される「道の駅国上」。
多数のみなさんのご来場をお待ちしています。

道の駅国上 (2).jpg

【リニューアルの概要】
1.売店・食堂
:新鮮な野菜やアウトドア用品を中心に売り場スペース拡充
道の駅国上 (4).jpg
:食堂メニューの一新
道の駅国上 (10).jpg

2.公園
:デイキャンプエリアやバーベキュー広場の整備
道の駅国上 (17).jpg
:フードコンテナハウスの新設
道の駅国上 (12).jpg

3.てまりの湯
:食堂メニューの一新やドリンクバーの新設、
:食堂の改修(座敷からテーブル席へ)
:休憩エリアにキッズスペースやハンモックコーナーの新設

4.そ の 他
:本施設は今年度から「よね蔵グループ(代表:有限会社島)」が管理運営を行います。

05_道の駅リニューアル.jpg

【記念イベントの概要】
●7月1日(金)
:リニューアルオープンニングセレモニー
●2日(土)、3日(日):
<ステージイベント>・本宮宏美さんのフルート演奏(2日)
・上杉香緒里さんの演歌歌唱(3日)
・市民参加ステージ
・大道芸人パフォーマンス 他
<その他のイベント>
・謎解きイベント
・キッチンカー・飲食ブース、縁日コーナー
・ワークショップ 他

▼詳細は道の駅国上のホームページでご確認ください。
https://www.michinoeki-kugami.jp/


posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする