2018年07月21日

生産性向上特別措置法の説明会を開催します

「生産性向上特別措置法」の施行に伴い、
中小企業の先端設備導入への支援や、
データ収集、共有、連携するためのIOT投資に対する
減税措置等が講じられました。
燕市では市内企業の生産性をより高めるために、
生産性向上特措法に関連する国や市の支援制度に関する
説明会を開催いたします。

IoT活用事例セミナー(2).jpg

【説明会概要】
1.日 時
:7月24日(火)午後1時30分〜3時(午後1時受付開始)
2.会 場
:燕市役所 1階 つばめホール(燕市吉田西太田1934番地)
3. 申込み
:燕市ウェブサイトから申込書をダウンロードして
メールまたはFAXで商工振興課産業支援係までお申込みください。
(メール:shoko@city.tsubame.lg.jp/FAX:0256-77-8306)

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月20日

協力隊ばんない、奮闘中

燕市では、今年の4月から
新しい「地域おこし協力隊」が活動を開始しています。
初代の伊藤さんが任期満了。
代わって坂内さんという女性が着任しました。
先輩の岡田さん、小酒井さんと一緒に
燕市の魅力発見と情報発信に取り組んでいます。

DSC_0003.jpg

例えば、インスタグラム。
「地域おこし協力隊ばんない」で検索してください。
毎日の生活のなかで発見したことや気づいたこと、
美しい景色、市内のイベントやお祭りの様子などを
掲載しています。
https://www.instagram.com/tsubame.bannai/

DSC_0009.jpg

また、ブログ。
「ツバメビトコレクション」で検索してください。
燕市へ移住して来た人たちを取材し、
インタビュー記事を掲載していきます。
これから燕市への移住を考えている人たちの
参考になれるような記事を目指しているそうです。
http://tsubamekyoryokutai30.seesaa.net/

DSC_0036.jpg

今後は、3人の地域おこし協力隊が協力し、
燕の魅力が盛りだくさんなチラシを
作成することを考えているそうです。
地域おこし協力隊のみなさん、
燕市の魅力発信、よろしくお願いします。
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

こども記者7期生、第2回編集会議

こども記者7期生の第2回編集会議が行われました。

第2回編集会議(12).jpg

この日の会議の終了目標は、
@取材先への質問や何を写真撮影するか決める。
A紙面の簡単なレイアウトを決める。
B基本的なカメラの使い方を習得する。
でした。

第2回編集会議(2).jpg

【グループワーク@】
まずは、編集長と副編集長を決定。
今年も立候補者が多数いました!
次に各自でやってきた宿題を基に、
記事の目的・取材先への質問や何を写真撮影するかを書き出し、
意見をまとめて発表しました。

第2回編集会議(4).jpg
第2回編集会議(5).jpg
第2回編集会議(6).jpg


【グループワークA】
各チームで紙面のラフレイアウトを検討。
広報づくりらしい作業の開始です。
各チーム、編集長を中心に
レイアウトをまとめて発表しました。

第2回編集会議(8).jpg
第2回編集会議(9).jpg
第2回編集会議(10).jpg

なお、取材テーマの掘り下げやレイアウトづくりが活発に行われ
時間を超過したため、カメラの練習は次回となりました。
次回は、プロの記者から講義を受けます。
その後、取材先への質問内容を掘り下げるなど
現場に出る準備を進める予定です。
子ども記者たち、頑張ってね。

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

ツバメルシェwithゆるゆるクリエイターズ

6月30日、
燕市役所エントランス・つばめホールで
ツバメルシェwithゆるゆるクリエイターズを
開催しました。

ハンドメイド品やクリエイター等のクラフト系店舗
を中心としたツバメルシェ初のテーマ別開催。
屋内外に24ブースが出店し、
多くの来場者で賑わいました。

ツバメルシェ(1).jpg

七夕飾り

ツバメルシェ(5).jpg

星まき

ツバメルシェ(6).jpg

フォトブース

ツバメルシェ(2).jpg

ものづくり体験等

ツバメルシェ(4).jpg
ツバメルシェ(3).jpg

次の開催は
8月19日 ツバメルシェwithサンコアなかまち
8月25日 ツバメルシェwith 200mいちび 
です。こちらも是非ご来場ください。

ツバメルシェ(7).jpg

posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

市の乳がん検診を医療機関で受診できます

8月から、女性の皆さんが
より乳がん検診を受診しやすくなるよう、
従来の検診車による集団検診に加えて、
医療機関でのマンモグラフィ検査を始めます。

集団検診よりも検診期間が長く、
受診者の都合に合わせた日時に
受診できるようになります。

市の乳がん検診として
医療機関でのマンモグラフィ検査は、
県央地域では初めての実施。
今回の取り組みにより
乳がん検診の受診者が増え、
乳がんの早期発見・早期治療に
つながることを期待します。

907281.jpg

【燕市乳がん検診 概要】
1.対象者
:燕市に住所登録のある40歳以上の女性で前年度未受診者

2.検診方法
@医療機関検診
指定の医療機関(県立吉田病院・県立燕労災病院)で
実施するマンモグラフィ検査
A集団検診
検診車で実施するマンモグラフィ検査

3.検診期間
@医療機関検診 平成30年8月〜12月
A集団検診 平成30年8月〜 9月(18日間)

4.受診方法
市の検診の申し込みをされている方には7月中旬頃受診票等が郵送されます。
@医療機関検診
指定の医療機関(県立吉田病院・県立燕労災病院)に予約
A集団検診
受診票に記載された日程のうち、都合のいい日を選んで受診
(混んでいると待ち時間が長くなります。休日は予約制です。)

5.個人負担金
@医療機関検診 1,200円
A集団検診    700円
※65歳以上無料
posted by 鈴木力 at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする